6月24日 給食初日 おいしくいただきました

 

給食が再開されました。 
 待ちに待った給食の再開です。先日から、お伝えしている通り、新しいスタイルでの給食時間。準備から片付けまで、初めてのことが多く戸惑う姿も見られましたが、どの学年も楽しそうに食べる姿が印象的でした。

 

わかば学級の様子です。

 おいしそうに給食を食べていますね。少しずつ通常の学校生活に戻れるようでとてもうれしい光景でした。

 

1年生、2年生は補助職員が入り、複数の体制で!
「はい、消毒しますよ。」「今から牛乳を取りに行きますよ。」
担任の先生方全体への指示を出します。補助の先生が、おかずの継ぎ分けなどを担当します。衛生面には十分気をつけることはもちろんですが、子ども達が一人一人が安心して給食時間を過ごすことができるように工夫しました。

「ああ、うま~い!!」思わず声に出しながら、3か月ぶりに再開した給食をおいしそうに食べていました。見ている私たちも感無量になりました。

 

 

3年生、4年生の学習はさらにパワーアップ!

 3年生では、国語科、算数科の学習を進めていました。ご覧のように、自分の考えをしっかりとノートにまとめたり、丁寧に書いたるすることができるようになってきました。授業では、先生の話をよく聞いたり、分からないことを尋ねたりするなど積極的に学習にかかわる姿が見られました。

 給食の様子は、明日お伝えいたします。


 4年生は、担任の先生が学級を交代して授業を進める様子が見られました。学年の発達段階に応じて学習形態を工夫して学習を進めています。

 

5,6年生の様子です。

 配膳の仕方や準備の手順が異なりましたが、さすが高学年。すぐに理解し、手際よく準備が終わると、おいしそうに食べていました。

「久しぶりに食べた給食は?」

「最高でした。おいしかったです。ありがとうございます。」

 高学年には、少し量が足りなかったかもしれませんが、皆満足そうに食べていました。

 

高学年通信はここをクリック


 

 

 

 

 

 

 

 

2020年06月24日