Topics一覧

5月26日 ふだんの学習がもどってきました。

 「おはようございます。」
 子どもたちの元気な声が聞こえてきました。初日は、やや緊張気味の子どもたちもいましたが、2日目になり安心したのか、以前のような元気な挨拶の声が聞こえてきたことを大変うれしく思います。

 朝の登校の様子です。今日から、それぞれのフロアでカードチェックがはじまり、スムーズに登校することができました。自分たちでソーシャルディスタンスをとる姿も見られ、少しずつ新しい生活スタイルに慣れてきました

 

 

マスク越しに笑顔が見られるようになりました!

 各学級を回っていると、先生が楽しく授業をしていました。また、一生懸命集中する時間を与えることで、子どもたちが安心して机に向かっている姿も見られました。

 


2020年05月26日

学校再開!5月25日 子どもたちの笑顔がもどってきました。

 待ちに待った学校再開。全校児童が登校しました。満面の笑顔で正門をくぐる子ども。少し複雑そうな表情でやってくる子ども。元気いっぱい「おはようございます」とあいさつする子ども。子どもたちは、学校が再開されて安心したのか、表情も穏やかでした。
 教室では、各担任の先生方が笑顔でお出迎え。1時間目から、みんながそろって学習することができる喜びを体全体で表している先生も!初日、ということで様々なゲームを楽しみながら緊張をほぐすシーンもありましたが、遅れを取り戻そうと、一生懸命学習に取り組む姿もられました。

消毒用アルコールと手作りマスクが寄贈されました!(河村酒販様より)

 子どもたちが下校した後、学校の前の河村酒販様より、アルコール20本と手作りマスク30枚の寄付がありました。消毒用アルコールが品薄で大変困っている時に本当に助かりました。すてきな贈り物に、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

河村酒販さんは、ビルの2階3階に卒業式の時に、子どもたちへのお祝いメッセージや黒崎の町を元気づける応援メッセージを掲げていただき、いつも元気をいただいていました。

 学校と、家庭、地域が一体となって子どもたちを見守り、育てようと、黒崎中央小学校も新たなスタートを切りました!

 

 

いよいよ学校再開! さっそく学習がはじまりました!

各学級の様子や休み時間の様子をお伝えします。三密に気をつけながら、少しずつ学校生活を取り戻すことができるよう、頑張っています。

 休み時間の過ごし方も、三密をさけ、楽しく遊べるように気をつけています。このように離れてじゃんけんをして順番を決め、遊んでいます。

運動場での休み時間は、マスクを着用させています。体育の時間と違い、子どもどうしの距離が近くなりがちです。暑さの事も考え、気温の高い日は室内であそんだり、マスクで熱中症などにならないように声かけしていきたいと思います。

2020年05月20日

全学年分散登校2日目(5月20日)

 全学年の分散登校も2回目になりました。朝から、元気よく登校した子どもたち。仲良しの友達と出会った時の満面の笑み。マスク姿でもすぐにわかるぐらい担任の先生の嬉しそうな表情。昨日と今日で全学年の児童が登校しました。ソーシャル ディスタンスという難しい言葉にも慣れてきた子ども達。楽しみながら、友達との間隔を広げ、遊ぶ姿も印象的でした。 昨日に引き続き、一人一人の児童への面談。学習に集中して学ぶ姿。一生懸命学習内容を身振り手振りで説明する先生方。学校再開まであと少しだという実感がわく嬉しい1日でした。 保護者の皆様、来週より学校が再開される予定です。当面は、分散登校で実施した登校時のチェック体制で行いますので、朝の検温、カードへの記録をお願いします。

2020年05月20日

分散登校 5月19日 全学年の分散登校1日目

「おはようございます。」元気な子ども達の声が学校に戻ってきました。今日は、全学年の分散登校でした。真新しいランドセルを背負い、黄色い帽子をかぶった1年生。一つ上の学年になり、うれしい気持ちでいっぱいの上級生。久しぶりに子どもたちと出会い笑顔いっぱいの担任の先生。学校中が一気に明るくなりました。
 1時間目は、アンケート。休校中、気になったことや不安だったことなどがないか、担任の先生が一人一人に聞き取りをしました。
 2時間目以降は、各学級で学習をしたり、運動場で遊んだりして充実した時間を過ごしました。手洗い、うがいはもちろん、十分に感染対策をして、子どもたちが安心して過ごすことができるようにしました。
 3時間の短い分散登校でしたが、教室や運動場で、友達と楽しそうに話したり遊んだりする姿に私たち教師も安心しました。
 明日は、全学年の分散登校2日目です。検温とマスクを忘れずに登校させてください。

 

 

 

 

2020年05月19日

分散登校 5月18日 久しぶりの学校(6年生)

 学校に久しぶりにたくさんの子どもたちが戻ってきました。分散登校第1日目は、6年生です。6年生は、少し見ないうちにすっかり背が高くなったり、大人びた感じになっていました。久しぶりの学校に最上級生の感じを思い出して言っているようでした。担任の先生方の「おかえり」のお迎えボードも子どもたちを喜ばせました。しかし、朝から厳戒態勢の昇降口にびっくりしていました。検温をやりなおしたり、ランチルームやコモンホールなどの広い部屋で過ごしました。特に休み時間は、どうしても友達との楽しい会話のために距離が近くなりすぎて先生から注意される場面も多かったです。明日からはいよいよ1年生が登校します。半分くらいの人数ですが、楽しい1日を過ごしてほしいと思います。

検温とマスクは忘れないでください。

2020年05月18日

黒崎応援花火が上がりました! 5月16日

いっせいメールでお知らせしておりました「黒崎の人々を元気づける花火」が16日19:30ごろ城山公園の方から上がりました。黒崎の町が元気になったようでした。一日も早くもとのような生活にもどれるようにもう少しみんなでがんばりましょう!

2020年05月16日

新しい学校生活様式(5月16日)

5月18日からの登校日については、下記の写真のように、検温チェックを連絡帳に記入してください。必ず検温をお願いします。また、再開後は、2枚目の写真の健康チェック表を毎日提出となります。感染予防対策についてご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

2020年05月16日

学校再開に向けて 5月15日

5月25日からの学校再開に向けて教職員総出でがんばっています。

登校時には、健康チェック表で検温や体調を確認します。
検温漏れの場合は、多目的ホールに設置したコーナーで体温を測りなおします。

玄関前では社会的な距離を取って並びます。3密を防ぎます。
手洗い場やトイレにも手作りのマーカーをはって3密を防ぎます。
コーナーを設置し、実際にシミュレーションしてみました。
検温、マスクよろしくお願いします。

2020年05月16日

子どもの日に 


2年生の安達先生が、5月5日「子どもの日」に向けて折り紙でこいのぼりを作ってくれました。体育館のメッセージの先頭にはためいています。「いまのがんばりが 未来の笑顔につながるよ」というメッセージとともにみなさんに届いてほしいです。黒崎中央小学校の先生たちは、みなさんの元気な笑顔が早く見たいです。

2020年05月05日

休校中の学校の様子

子どもたちがほとんど来なくなったさみしい学校です。しかし、確実に学校の植物などは春が来ています。

玄関には、深田先生が生けてくれたお花がお客さんや学校預かりの子どもたちを迎えてくれます。

関付近は、校務員の村上先生が種から育ててくれた白いノースポールやパンジー、ビオラなどが咲き乱れています。

 

正門前の酒屋さんには、「頑張れ!黒崎。負けるな黒崎」と力強いエールが黒崎中央小学校の子どもたちや教職員も勇気づけられます!

 

学校のさくらもこの肌寒さのせいで強風のあともまだがんばって咲いています。

平和のモニュメント「嘉代子桜」も大きくなり、今年もがんばって咲きました。


2020年04月14日

休校中の過ごし方(3月7日)

臨時休校中の過ごし方③  3月7日 臨時休校1週間が過ぎました。子どもたちにもご家庭にも大きな負担となっていることと思います。休業中の生活や学習について困っていることやご心配なことについて。お電話等で遠慮なくご相談ください。1年から3年の預かりにについても黒崎中央学童クラブと連携して継続しています。お困りの際は、ご連絡ください。
北九州市の休校中の学習支援サイト  市教育委員会の休校中の家庭学習教材として、ご家庭のパソコン等で利用できる学習プリント(小3から中2まで)を紹介します。3月6日(金)~5月6日(水 )の期間で閲覧可能となります。
北九州市学力定着サポートシステム http://www.kita9.ed.jp/eductr/sub/guide.html ※ログインには、ID、パスワードが必要です。ID、パスワードについては、3月6日のいっせいメールでお知らせしています。ご確認ください。         ※本資料は、本市独自の教材となりますので、他の方にID・パスワード等を教えることはご遠慮ください。 なお、学校にも学年ごとに様々な学習プリントを準備していますので、必要な方はお問い合わせください。

2020年03月06日

子どもたちの成長の姿を 学習参観 ありがとうございました。2月19日

本年度最後の学習参観ありがとうございました。たくさんの保護者の方が来ていただいたことで、いつも以上に子どもたちも張り切りました。縄跳びや跳び箱などできるようになったことや自分のスピーチをしっかりと発言したり、夢を説明したり、不用品バザーで割合の学習の成果を広めたり、楽しい活動ができました。

「いっせいメール」でお願いしましたように、保護者の皆さんのご協力で子どもたちの声がしっかりと聞こえる中で、学習ができました。ありがとうございました。

 

2020年02月19日

おひなさまがやってきた! 2月18日

地域にすまれている東島さんからひな人形を黒崎中央小に寄贈していただきました。長い間大切に保管してこられた7段飾りの立派なひな人形です。子どもの成長を願う日本の伝統行事「桃の節句」「ひな祭り」。子どもたちにその素晴らしさを味わってほしいという願いをこめてご家族の思い出の詰まったこのひな人形を、本校の子どもたちのために使ってほしいということです。東島さん本当にありがとうございました。黒崎中央小学校の宝として大切にしていきます。

2020年02月18日

おそい初雪にわくわく 

2月18日(火)に遅い初雪が黒崎の町にも降りました。大人にとっては面倒な雪も子どもたちにとっては、素敵な贈り物です。車の上などにうっすらと積もった雪をかき集め、両手で大切そうに持ち、登校してきました。どの子もいつもよりもとてもにこにこ雪を正門で待つ私に自慢げに見せながら挨拶してくれました。

2020年02月18日

読み聞かせチャレンジ!5年生

2月13日に、4月の「子ども読書の日」に6年生は1年生に読み聞かせを行います。その取り組みの準備として、国語の時間に5年生が、いつも読み聞かせでお世話になっている「てぶくろの会」のみなさんに、1年生に読み聞かせするポイントについてご指導していただきました。

低学年の子どもたちに向けて、いつもよりゆっくり強弱をつけて心を込めて読む5年生の姿をほめて励ましていただきました。4月には自信をもって1年生に読み聞かせができるようにがんばりたいと5年生の子どもたちは、意欲満々です。てぶくろの会のみなさん、クラスごとに、長時間にわたってのご指導ありがとうございました。

2020年02月18日

アルミプルタブ回収で感謝状 SDGS環境ボランティア委員会

 1月30日に、八幡西区社会福祉協議会の方から、本校のSDGS環境ボランティア委員会が全校のみんなに合わせて取り組んでいたアルミプルタブ等の回収活動対して、感謝状の贈呈がありました。
 アルミのプルタブに加えて、ペットボトルキャップの回収も行っていただきました。(現在ペットボトルキャップの回収はやめています)5・6年生の委員会の人で、社会福祉協議会の自動車にたくさんのプルタブやペットボトルキャップを積み込みました。

身近な暮らしの中から環境問題を考え、できることを行動に移すことのすばらしさを黒崎中央小から発信してくれました。

先日お知らせしましたように、現在、書き損じはがきのリサイクルにも取り組んでおります。また、水曜日の朝の正門周辺の清掃活動など、SDGsの実現に向けてSDGS環境ボランティア委員会大活躍です。

 

 

2020年02月17日

わかば学級 カフェテリア 6年生の卒業を祝う会

わかば学級の本年度最後の学習参観は。カフェテリアで先生方や保護者の皆さんに日ごろの感謝の気持ちを表そうという大プロジェクトでした。お客さんを上手におもてなしすることができました。飲み物と秋に収穫したサツマイモを使ったスィートポテトどらやきでびっくりするほど本格的なカフェテリアでした。お客さんの先生方が帰るときは、大きな声で「ありがとうございました」ということができました。

カフェテリアのあとは、わかば学級の9人の「6年生の卒業を祝う会」が開催されました。

わかば学級の在校生からの心のこもったお祝いの言葉やプレゼント先生方のお祝いの言葉などを受け、6年生一人一人が自分の夢や小学校生活の思い出などを心をこめて発表することができました。感動で心あたたまるひと時でした。

 

 

2020年02月14日

プログラミング学習に挑戦!

ICTサポーターの協力を得ながら本校でも新学習指導要領に導入されているプログラミング学習を始めました。学年に応じてパソコンを使わずきちんと指示を伝える学習やスクラッチなどのソフトを使って図形を作図するなどの活動に取り組んでいます。また、筋道を立てて見通しをもって考えるプログラミング的思考を鍛えるブロックパズルなども取り入れて楽しく学習しています。

教職員も負けずに、パソコン室でスクラッチを使って研修をしています。黒崎中央小学校では、次世代に生きる子どもたちの基盤となる学習を積み重ねていきます。

2020年02月14日

持久走大会!一人ひとり全力でがんばりました。

雨で延期していた持久走大会を2月4日実施しました。体育の時間や毎日のジョギングタイムの中で自分の記録を高めていこうと頑張った子どもたちが全力で走りました。

また、一生懸命走る友達を周りで励ましながら応援することもできました。

 たくさんの応援の方が来ていただいて子どもたちも張り切ってがんばりました。ご家庭でも一人一人の頑張りをしっかりとほめてください。

2020年02月06日

Eテレが黒崎中央小にやってきた!

 2月5日(水)朝からNHKEテレの製作スタッフの方々が黒崎中央小学校を訪れて番組撮影を行いました。テレビ番組を制作することにかかわる貴重な経験をしました。日ごろから何気なく見ている番組が、多くの人の手によって製作されていることに気づきました。子どもたちにとっては大きな驚きだったと思います。2年生全員と6年生の代表の数人が番組に出演することになりました。番組名や放映される日時は現時点では、非公開なのでお知らせできません。今しばらくお待ちください。

 2年生は、みんなノリノリでMCの方やでディレクターさんたちの説明をしっかりっ聞いて元気な姿で番組づくりに参加しました。6年生の代表の人もカメラに向かって最高の笑顔でコメントしていたようです。放映が楽しみです。

2020年02月05日

鬼は外!福は内! 鬼をみんなでおいはらいました!

2月3日は節分です。黒崎中小学校に赤鬼と青鬼がやってきました。鬼は、あいさつしてる子やありがとうが言える子やさしい心の子などがたくさんいる学校で居心地が悪そうでした。さらに、子どもたちが声を合わせて「鬼は外!福は内!」言ったので苦しみながら教室から逃げていきました。今年も元気いっぱいのやさしい子どもたちがたくさんの黒崎中央小学校にはたくさんの福がやってくると思います。

2020年02月03日

保育所との交流

 2年生が、あじさい保育所、藤田保育所、黒崎保育所の年長さんを迎えて学校探検やなぞり書き遊びなど自分たちが考えた遊びで交流活動をしました。交流を重ね、来年1年生になる保育所の子どもたちは、2年生の立派な姿にあこがれの気持ちをもってくれているようでした。おにいさんおねえさんがんばりました。

 

2020年01月31日

思春期教室  いのちの大切さを

4年生と6年生にそれぞれ思春期教室を実施しました。助産師さんたちに、お母さんのおなかの中で赤ちゃんの育つ様子や生まれた赤ちゃんの人形を抱っこしてその大きさを感じたり、部屋を暗くして目を閉じてお腹の中で聞こえるお母さんの心音を聞いたりしました。赤ちゃんがお腹の中で成長していくときのお母さんの気持ちを感じたり、お母さんのおなかの中の音を聞いて赤ちゃんの気持ちを想像したり心豊かな気持ちになる時間が過ごせました。

いのち というものがほんとうに大切であるということを子どもたちは、助産師さんとのかかわりを通してあらためて感じました。

2020年01月31日

夢に向かって生き方を学ぼう キャリア教育「夢授業」(6年)

 卒業間近な6年生に「夢に向かってさまざまな職業の達人から生き方を学ぼうという学習を行いました。キャリア教育研究会のご協力で、放課後デイサービスの指導員、理学療法士、看護師、臨床心理士、介護士、ゲストリレーションズの方、小学校教師、自衛官、フラワーコーディネーター、外交官、学童保育指導員、郵便局員、ペットシッター、助産師、WEBデザイナー、パーソナルカラーアナリスト、住宅販売営業、アウトドアインストラクター。など様々な職業の方をお招きして、子どもたちがその仕事の魅力やどうしてその仕事を目指したのか。大変なことやその仕事をするために必要なことは何か。など対話を通して学習していきました。

2020年01月23日

持久走大会の練習がはじまりました。

お知らせしているように、1月31日に全校で持久走大会を行います。それに向けて各学年で体育の時間に持久走の取組が始まっています。来週からは、中休みに持久走タイムを行います。自分の目標記録に向けて頑張っています。インフルエンザが流行っていますので、体調管理には気をつけてください。

練習の様子 1年生(上) 2年生(下)

2020年01月16日

いざという時のために!防災訓練(地震・津波)1月16日

16日2校時に防災訓練を行いました。今回は、地震・津波を想定した。防災避難訓練を行いました。2時間目の授業中に地震が発生したことを想定し、机の下に隠れて頭を保護する第1段階。津波が発生したことを受けて4階に全校児童が避難する第2段階。3分20秒ほどで避難が完了しました。

活動の振り返りでは、災害に対し、自分の命は自分で守るということを確認しました。登下校時に地震があったときは、ブロック塀に近づかないことや津波を考えて高いところに避難すること。台風や大雨の時は、アンダーパスや溝などに近づかないことなどを確認しました。また、体育館の非常食のアルファ米や避難所設営の備品などを提示し、防災への備えの大切さを学びました。

 

2020年01月16日

ハートポストで心をつなぐ いじめ防止のための黒崎中学校校区ミーティング

7月に黒崎中学校校区のいじめ防止ミーティングで共同で取り組もうとなったいじめ防止のためのハートポスト運動が確実に子どもたちの間で広がっています。玄関ロビーから運動場に続く階段横にたくさんのハートが掲示されています。ありがとうの言葉がいっぱい詰まっています。小さなありがとうの重なりがいじめのない学校を創っていくと思います。ご来校された折には、ぜひご覧ください。

2020年01月13日

黒崎中央小のSDGs 環境ボランティア委員会

 環境ボランティア委員会は、黒崎中央小のSDG’sの旗振り役です。毎週水曜日の朝は、正門周辺の清掃。ペットボトルキャップやプルタブの回収などに長い間取り組んできました。そして今回は、お正月の年賀状の「書き損じはがき」の回収に取り組んでいます。どうぞご協力ください。お年玉付き年賀はがきの確認が終わったらで結構ですので、書き損じはがきの回収にご協力ください。

2020年01月11日

この詩に背中を押されました 6年 国語の学習から


「この詩に背中をおされました」 

このノートは6年生の国語のノートです。
卒業まであと2か月と少し、6年生の心の育ちが国語の学習を通して表現できていました。「未知へ」という一つの詩を自分の今の気持ちを重ねながら読み深めていきました。中学校への期待と不安の入リ混じった気持ちをしっかりふりかえりに表現することができています。6年生の先生も読みながら感動していました。

2020年01月11日

金曜日は、みんなで「あいさつ運動」運営委員会

毎週、金曜日は運営委員会の5・6年生が中心となって「あいさつ運動」に取り組んでいます。3学期の第一回目は、運営委員会で取り組みました。「おはようございます。」「おはようございます。」元気で明るいあいさつが玄関ホールに響きました。朝の交通指導でも先生方に自分から進んであいさつできる子どもが増えました。

2020年01月10日

ふーっ疲れた!学力調査・CRT検査

 1月10日(金)4年生、5年生対象の北九州市学力学習状況調査が実施されました。それに合わせて本校では、他の学年にCRT学力検査(観点別学力検査)を実施しました。いつものテストとは違う冊子型のテストで、いつもとは違う雰囲気に子どもたちも緊張気味でした。特に、はじめての1年生は始まる前そわそわ落ち着かない様子でした。4年生5年生は国語・算数・理科・質問紙(アンケート)と午前中いっぱいの取組に、終わったときはぐったりとなっていました。長文を読んで自分の考えを書く問題などに時間いっぱい頑張って取り組みました。結果については、2月中にはお渡しできると思います。

テスト前そわそわ緊張気味の1年生(上)問題をじっくり読む4年生(中)5年生(下)

2020年01月10日

3学期は、ダンスでスタート!

 3学期の始業式のあとは、ダンスクラブの皆さんによるパプリカのダンスが披露されました。ダンスクラブは、10月のダンスフェスティバルでも表彰されました。今回は、2番をみんなで踊りました。1年生から6年生まで笑顔がいっぱい体育館中にあふれました。

2020年01月08日

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

令和二年が始まりました。旧年中は、本校の教育活動にご理解、ご支援をいただきまして本当にありがとうございました。本年も、子どもたちが生き生きと学び、笑顔いっぱい、ありがとういっぱいの黒崎中央小学校をどうぞよろしくお願いいたします。

 朝、学校に来たこどもたちに向けて、担任の先生からのメッセージが黒板いっぱいに書かれていました。また、玄関ロビーには深田先生のお正月の生け花と出水先生の「謹賀新年」の素敵な文字が子どもたちを迎えてくれました。

 さあ!まとめの3学期です。寒さに負けず、心と心でつながってあったかい黒崎中央小学校にしていきましょう。

 始業式のあと各学級で3学期のめあてを書きました。その中から わかば4組 6年生のN君の3学期の決意を紹介します。卒業までの時間を『謙虚な心』『感謝の心』をもって一日一日を大切に過ごそうという気持ちにあふれています

深田先生、出水先生 ありがとうございます

担任から新年のメッセージ ~始業式の時の黒板の様子~ 

 

 

2020年01月08日

クリスマスツリー&サンタクロースも登場!

黒崎中央小学校の1Fホールにクリスマスツリーが登場しました。朝登校してきた子どもたちは、早速ツリーのそばで、オーナメントをさわったり点滅するイルミネーションライトを見て喜んだりしていました。

19日には、わかば学級でクリスマスパーティーがありました。黒崎中央サンタとトナカイさんがわかば学級にやってきました。わかば学級のみんなからは、収穫したサツマイモを使ってスィートポテトをお礼にサンタさんたちに渡すことができました。

20日の給食時間には、全学級の給食デザートをサンタさんとトナカイさんが配ってくれました。クリスマスカラーのデザートをみんなでおいしくいただきました。

2学期も残り少なくなってきました。健康に気を付けて楽しい学校生活を送ってほしいと願っています。

2019年12月20日

最新技術の粋を!安川電機みらい館の見学

 5年生の社会科「我が国の工業生産」の学習と理科「電磁石のはたらき」のまとめとして黒崎が世界に誇るロボット「モートマン」を作っている安川電機みらい館の見学に行きました。9月に行った日産自動車九州工場では、安川電機のロボットたちが大活躍していました。今回は自動車を作っていたロボット制作を行っている安川電機の見学をしました。モーターなどの仕組みなどについても体験を通して学びました。

2019年12月12日

地域のお年寄りに送ろう 年賀状を

社会福祉協議会の依頼を受け、今年も地域の年長者の方に年賀状を書く活動を行いました。4年生以上の子どもたちが一人一枚づつ書きました。子どもたちの年賀状が地域の皆さんのお正月をあったかい気持ちになってもらえるように心を込めて書きました。喜んでもらえるとうれしいです。

2019年12月10日

和歌を味わう! 百人一首大会

12月6日、9日に 第2回 百人一首大会が行われました。今回は1学期の大会では参加できなかった1年生も低学年の部に参加して、学級の予選、全校予選、準決勝、決勝が行われました。高学年の部だけではなく、低学年の部でも上の句の二文字くらいを聞いただけで札を取っていく子どもたちが出現し、みんなを驚かせました。6年生同士の決勝では、息詰まる熱戦が繰り広げられました。

2019年12月10日

きれいな虹が出ました!

12月3日(火)16時ごろ北側の空にきれいな虹が出ました。校庭で遊んでいた学童クラブの子どもたちよりも職員室でテストの採点などをしていた先生たちの方が大喜びしていました。いよいよ師走(しわす)。先生も走っています。

2019年12月03日

風船バレーボール全国大会にわかば学級参加!

12月1日(日)総合体育館で開催された風船バレーボール全国大会に本校わかば学級の子どもたちがエキシビジョンマッチに出場するために参加しました。風船バレーボールは北九州市発祥のユニバーサルスポーツです。わかば学級の子どもたちも1年生から6年生までが、保護者とともに楽しく思いっきりスポーツの楽しさを味わいました。西区の風船バレーボール大会の時よりもみんなとても上手になっていました。また、試合後には、きちんと握手してお互いの健闘を称えあいました。

 

2019年12月02日

みんなの日 支部対抗ソフトバレーボール

11月30日(土)は、黒崎中央小学校PTAの年に一度のみんなの日です。「みんなの日」は、支部ごとに低学年・高学年に分かれてソフトばれボールを行います。本校PTAレクレーション委員会の皆さんのお世話で、たくさんの子どもたちが参加し楽しくスポーツの秋を満喫しました。支部ごとの練習からお世話いただいた皆さん本当にありがとうございました。子どもたちにとって楽しい1日となりました。

2019年11月30日

演劇鑑賞会 「のらペンギンのぺんじろう」みんなが笑顔に!


11月28日(木)には、子どもたちが心待ちにしていた演劇鑑賞教室「のらぺんぎんのペンじろう」(劇団道化)を1年生から3年生までが午前中、4年生から6年生が午後に鑑賞しました。テンポの良い掛け合いや愉快な動き、分かりやすいストーリー展開で子どもたちを楽しませてくれました。博多弁での掛け合いや途中で藤田先生を飛び入りさせるサプライズなど体育館に子どもたちの笑顔がいっぱいになりました。低学年の子どもにも高学年の子どもにもテーマである友情の大切さが楽しいストーリーの中で伝わったようです。子どもたちの心の栄養となったと思います。また、子どもたちの笑顔は、私たち教師の心もあったかくしてくれました。 

4年生の感想

2019年11月29日

車いすバスケット観戦(5年)

11月22日(金)北九州チャンピオンズカップ国際車いすバスケットボール大会のご招待で5年生が総合体育館に観戦に行きました。国際大会なので、日本をはじめカナダやオーストラリア、ドイツなど世界の強豪が集合し、2020のパラリンピックの前哨戦の激しい戦いを繰り広げていました。本校が観戦したのは、ドイツVSオーストラリアでした。初めに両国の国歌が流され、会場中で起立し、それぞれの国に敬意を示しました。また、試合中に激しい当たりの後は、互いにハイタッチしたり、転倒した相手をみんなで起こしたり本当のスポーツマンシップにふれました。

 

2019年11月27日

読書の秋! てぶくろの会皆さんの読み聞かせ

読書の秋です。11月は、2年生に読み聞かせボランティア「てぶくろの会」の皆さんが来てくださいました。本校は、全国学力学習状況調査でも「読書好きの子どもが多い」という結果が出ています。てぶくろの会の皆さん、ブックヘルパーの皆さんなどの地域のボランティアのみなさんのご支援の賜物です。本当にありがとうございます。

ぜひ、土日などには、ご家庭でも校区にある八幡西図書館などへ連れて行っていただければと思います。本好きの子どもがどんどん増えてほしいと思います。宜しくお願いします。

2019年11月27日

修学旅行2日目(海きらら・ハウステンボス)

修学旅行2日目は、宿泊したホテルからすぐ近くの水族館「海きらら」に行き、バックヤードツアーと水族館の見学を楽しみました。バックヤードツアーでは、飼育員の皆さんが、展示している生き物たちを本当に大切にしていることや、どんな勉強をして飼育員として水族館で働くことができたかなどを聞きました。また、大きな水槽では、大きなエイやタイ、幻想的なクラゲなどを見て九十九島の海のすばらしさを感じました。

その後、いよいよお待ちかねのハウステンボスに行きました。

その後、10時30分にハウステンボスに到着し、班行動で秋のハウステンボスを満喫しました。特に、子どもたちに人気があったのは、ホラー系のアトラクションでした。中には30分待ちのものも出ましたが、ハウステンボス中を走りまわって、しかもねらいを定めてお土産をしっかりと買い込んだりすごく考えて時間を有効に使っていました。

ハウステンボスの横のホテルでバイキング形式のランチを食べ、二日間の修学旅行も無事に家路につきました。自分たちで作り出す学年で決めたスローガンどおり、『習楽旅行』マナーを守って協力し合い、最高の思い出を創りだしていくことができました。

2019年11月19日

修学旅行1日目(出島・原爆資料館・平和公園)

 11月12日、6年生がいよいよ待ちに待った修学旅行に旅立ちました。8時に学校を出発して、高速道路で一路、長崎へ。長崎ではまず、出島へ行き、復元された出島の様子を見学しました。その後、平和祈念館の近くで長崎皿うどんや中華風の昼食を円卓を囲んで楽しくいただきました。

 

 その後、原爆資料館の隣の平和祈念館で、平和集会を行いました。平和への誓いの言葉、黒崎中央小のみんなで折った折り鶴の献納を行い「折り鶴」の歌を歌いました。祈念館に響き渡る6年生の歌声に、居合わせた外国の方が感動されていました。原爆資料館では、原爆の恐ろしさ、失われた多くの尊い命、そして今も苦しんでいる人たちのことを、残されたたくさんの資料や映像で学びました。一人一人の心の中に平和への強い願いが、一層強く刻み込まれました。

 長崎での平和学習を終え、再び高速道路で、一路佐世保へ向かいました。大村湾の夕日や佐世保港での造船の様子や米軍基地のミニッツパークをなどを車窓から見ながら移動しました。九十九島ベイサイドホテルに到着しました。

 

2019年11月16日

小学校合唱フェスティバル(合唱部)

小学校合唱フェスティバル 11月16日(土)13:00~若松市民会館

 北九州市内の合唱部などが集まって合唱の楽しさを交流する小学校合唱フェスティバルが若松市民会館で行われました。コンクールー形式ではなく、みんなで楽しむ演奏会です。本校合唱部も素晴らしい歌声を披露しました。見に来られていた他校の先生から、黒崎中央の子どもたちの声は、透き通った透明感のある歌声でした。素晴らしかったとお褒めの言葉をいただきました。

※若松までJR黒崎駅から電車に乗っていく途中に黒崎駅の改札口のところに置かれていたストリートピアノで一曲歌いました。通りかかった方々から大きな拍手をいただきました。



2019年11月16日

体育の研究授業!

今年、中学校から本校に赴任した瀧口先生は、もともと中学校の保健体育科の先生です。体育の専門性を生かした授業を2時間目、3時間目、4時間目の3時間連続で6年生3クラスの授業を公開しました。6年生のハードル走の授業でした。ハードリングの姿勢やリードする足や抜き足などのポイントについて話し合い、自分のめあてに沿って3つのコースを選択してがんばりました。様々な学年の先生方も参観して、教科担任制の5・6年だけでなく、学級担任の先生も各学年の体育の授業に瀧口先生の授業から学んだことを取り入れていこうとしています。

2019年11月08日

黒崎中央のアクティブラーニング!

本年度本校の研究授業などで積極的に取り組んでいる「主体的で対話的な学び」:グループでホワイトボードを使ってのアクティブラーニング。今日も5年生の理科や算数での学びの姿が見られました。理科では、目に見えない磁石の力を図式化して考えを交流していました。算数では、グラフを見てグラフから平均を考える活動を共同で考え、意見をまとめまていました。ホワイトボードで考えを交流するときは、小グループなので、意見が言いやすいし、友達の考えがよくわからないときなど教え合いもできるので楽しく学習に取り組めると子どもたちには好評です。いろいろな学習の場面でこのような活動が増えてくると思います。

2019年11月08日

八幡西区連合音楽会(4年)

八幡西区連合音楽会(Aブロック)が、筒井小、黒畑小、鳴水小、永犬丸小、黒崎中央小の4年生が参加して、ひびしんホールで開催されました。本校4年生は、今年で最後の連合音楽会のトリを飾ってくれました。演奏曲目は、10月26日の本校音楽会で披露した曲のうち、「風のメロディ」と「オーラリー」でした。音楽会からさらに練習を重ねたうえ、ひびしんホールでの演奏で、子どもたちの歌声がすばらしい響きになりました。また、2年生の末永先生もピアノで支えてくれました。子どもたちは、他の学校の演奏にもしっかりと耳を傾けて交流を楽しんでいました。たくさんの保護者の方に応援に来ていただき子どもたちも嬉しそうでした。

 

2019年11月07日

よりよい学びをめざして(研究授業)

子どもたちの主体的で対話的で深い学びを目指して、各学年での研究授業を実施しています。6月の5年生を皮切りに、わかば学級、4年生、2年生、1年生、6年生、3年生と算数や自立活動、体育の研究授業などに取り組んでいます。子ども一人一人が進んで学習に取り組み、友だちと考えを交流させながら思考力や判断力などを高め、生きる力をしっかりと身につけていくための学習はどうあるべきか学校全体で取り組んでいます。先週、今週と1年生や2年生の各学級でホワイトボードで、友達と考えを交流させながら学習していく授業が公開されました。1年生や2年生でも、しっかりと「問い」を持つことで、こんなにも一人一人が話し合ったり、考えを図に表現したりすることができると参観した他の学年の先生方も驚いています。

 

いろいろな学年や学級で研究授業で取り組んだこと(ホワイトボードミーティングなど)をほかの教科の授業でも生かしています。(4年 理科)

 

1年生の授業の後には、全教職員で協議会を行いました。黒崎中央小学校では、授業の工夫点や改善点を共有しあって、いろいろな授業の中に、子どもたちの主体的で対話的な学びあいを生かした授業に取り組んでいこうとしています。

2019年11月06日

ひまわり学習塾がんばってます!(3年)

毎週火曜日と水曜日の放課後、3年生の希望者に対して「ひまわり学習塾」を実施しています。ボランティアの指導員の方たちと6人ぐらいのグループで、復習を中心に(宿題以外の)問題集をどんどんやっています。算数や国語の基礎的な学習を指導員のみなさんに励まされながら、粘り強く頑張って取り組んでいます。

ひまわり学習塾は「あいさつ」をした後、それぞれの進度に合わせて、問題集を国語20分、算数20分頑張ります。その後振り返りノートを書いて指導員のみなさんに問題集を提出しておわりです。5校時や6校時のあとですが、頑張っています。

2019年11月06日

球技大会に向けて(5年)

 今年の5年生の球技大会は、黒畑小、鳴水小の3校交流で、体育の学習で取り組んでいるソフトバレーボールを行うことになりました。これまでのバスケットボールに比べて、取り組みやすい種目として新しく取り入れられました。しかし、簡単そうに見えてこのネット型ボール運動は、トスやレシーブなどの基本的な動きが、軽いバレーボールを相手に、子どもたちにとってはなかなか難しく、みんな悪戦苦闘していました。何度か練習するうちに少しずつルールや基本的な動きができるようになってきました。

11月26日(火)男子:黒崎中央小 女子:鳴水小 

なお、スペースの問題で保護者観覧はできません。

2019年11月06日

🎃ハロウィンを楽しもう!

10月31日(木)わかば学級では、合同作品展にむけて作ったランタンや帽子をかぶって、ハロウィンパーティーをしました。校長室に訪問し、Trick or treat ! 私は誰でしょうクイズをしました。お化けになっていた校長先生と教頭先生は、カボチャをかぶったみんながだれかなかなかわかりませんでした。大人のお化けは、その後、1年生の給食や5年生の集会、3年生の食育教室にまで乱入して1日中暴れまわっていました。でも、黒崎中央小学校の子どもたちがやさしく接してくれたので、いたずらをせずにかえって行きました。

2019年10月31日

食育セミナー「なるほどがいっぱいみるく教室」(3年)

10月30日(木)3年生が明治乳業の出前食育セミナー「なるほどがいっぱいみるく教室」の体験学習をしました。ランチルームで、明治乳業の方から、身の回りの牛乳製品や牛乳の栄養、牛乳のできるまでなど牛乳についての学習をさせていただきました。その後、純乳脂をカップに入れて、みんなで振って振って乳脂肪分を分離させてバターを作りました。それをクラッカーに乗せておいしくいただきました。途中、太ったハロウィンのお化けが出てきて、お菓子を欲しがりましたが、やさしい3年生は、少しお化けにバター付きのクラッカーを分けてあげていました。それで、お化けはどこかにいなくなりました。

2019年10月31日

感動・感謝!音楽会

 10月25日と26日、令和になってはじめての黒崎中央小学校の音楽会を開催しました。たくさんの方においでいただき、子どもたちのテーマ「協力して、感動と想いをとどけよう!」の実現をめざしました。25日の児童観覧では、子どもたちがお互いの演奏を見たり聴いたりして、音楽の楽しさを味わうとともに、5年生の感想にもあったように、「来年は6年生の『情熱大陸』のような演奏がしたい。」と自分の来年の姿を重ね、具体的にイメージしていくことができました。
 私(校長)も6年生の合唱「ふるさと」の「兎追いし・・・」と、歌が始まった時に、私は、体中がジーンとなりました。そして感動で涙が止まらなくなりました。1年生から5年生までの演奏が「つなぎ」「かさね」6年生によってまとめ上げられ、聴いている人たちを音楽会のクライマックスに引き込んでいきました。感動とともに子どもたちひとりひとりの思いが聞く人に届けられていることが実感できました。
 子どもたちが、これまでご家庭で歌や楽器の演奏を練習することを支えて励ましていただいた保護者の皆様に感謝申し上げます。今日は子どもたちをしっかりとほめてあげてください。たくさんの保護者や地域のみなさんに学習の成果を発表することができたことは子どもたちにとってかけがえのない経験となりました。ありがとうございました。。

2019年10月29日

学校運営協議会を開催しました。

 10月25日13:00より校長室で、学校運営協議会を開催しました。本年度から黒崎中央小学校では、北九州型コミュニティースクールへ移行し、学校評議員会から学校運営協議会として学校の運営方針や教育活動に地域や保護者の皆様からご意見を伺うようにしました。
運営協議会委員として、黒崎まちづくり協議会の平山会長さん、陣山まちづくり協議会の古海会長さん、社会福祉協議会花田会長さん、読み聞かせボランティアてぶくろの会代表の下川さん、黒崎・陣山両市民センターの廣瀬館長さん、片岡館長さん、PTAの上野会長さんに委員をお願いしています。さらに、学校地域支援コーディネーターの加來さんにもご参加いただき黒崎中央小学校の教育についてご意見を伺いました。
 当日は、学校長の説明(学校運営方針、前期学校アンケートの結果など)を受け、当日出席いただいた委員の皆さんからご意見を伺いました。
 今年取り組んでいる①高学年の一部教科担任制について②学校の施設・設備面について③子どもたちの地域行事等への参加について④子どもの学力向上と、ひまわり塾についてなど委員の皆様と学校(校長、教頭、教務、学校事務4人が参加)して、より良い学校教育を目指して熟議していくことができました。
 急激に変化している学校教育や子どもたちの生活について、鍵となるのは「多様性への対応」だということが確認されました。各委員からは、黒崎中央小学校の今後への期待をもって学校運営に大きな応援のメッセージをいただきました。

 

2019年10月25日

ダンスクラブ 北九州ダンスフェスティバル 特別賞

10月19日(土)北九州芸術劇場で北九州ダンスフェスティバルが開催されました。本校ダンスクラブは、クラブ活動や朝休み、昼休みに練習したキッズダンスとヒップホップを披露しました。ビートに乗ってかっこよく踊りました!司会の山本かよさんから特別賞を授与されました。自分たちで工夫して楽しみながら4年生から6年生までが一つになってがんばりました。11月には、昼休みに学校のみんなに披露する予定です。

2019年10月24日

クリーン・ディ PTA環境委員会の美化活動

本日、音楽会を前に、学校周辺の美化活動にPTA環境委員会の皆さんが取り組んでいただきました。あいにくの雨天でしたので、急遽、玄関から体育館周辺の美化活動をしていただきました。音楽会という子どもたちの晴れ舞台を美しい校舎で迎えさせてあげたいという保護者の皆様の思いに感謝しています。日ごろ子どもの手の届かないところなどを中心に清掃していただきました。環境委員会の保護者の皆さん本当にありがとうございました。

2019年10月24日

特別支援学校特別支援学級合同作品展に行きました(わかば学級)

10月15日(火)に市内の特別支援学校・特別支援学級合同作品展にわかば学級みんなで参加しました。JRに乗ってウェル戸畑まで行きました。ショッピングモールでは、100円ショップで買い物の体験もしました。その後、他校の子どもたちの作品や自分たちの作ったランタンなどをみんなで見て回りました。おうちの方もたくさん来ていただき、たくさんほめてくださいました。その後、いのちのたび博物館で昔の道具体験をするなど、一日楽しい校外活動になりました。

2019年10月15日

八幡西区特別支援学級合同スポーツ大会

10月11日(金)わかば3組、4組の子どもたちが八幡西区合同スポーツ大会に参加しました。これまで、黒畑小、鳴水小の子どもたちと合同で、ボランティアグループ「やまびこの会」の皆さんにご協力いただいて練習してきました。保護者のみなさんもたくさん参加してくれてみんな思いっきり体を動かしました。ゲームの中では、うまくいかなかったときに、チームで励ましあってがんばりました。心も体も大きく成長した一日でした。

 

2019年10月15日

陸上記録会(6年)10月8日

10月8日(火)本城陸上競技場で八幡西区の陸上記録会が行われました。これまで朝練習や学年練習で全員で取り組んできました。100メートル走、800メートル走、走り幅跳び、走高跳び、400メートルリレー、それぞれの種目で学校を代表して出場した選手たちは、全力でがんばりました。また、スタンドでは黒崎中央小大応援団が横断幕などを掲げて大きな声で応援しました。黒崎中央小の6年生全員が「ONE TEAM」になった素晴らしい一日でした。

2019年10月15日

消防士さんといっしょ(4年)

 9月30日に4年生が八幡西消防署の消防士さんたちを迎えて、「消防士さんといっしょ」の活動を行いました。4年生では、社会科で「安全な暮らしを守る人々の仕事」の学習をします。火事や災害から人々の命を守る仕事の大切さを消防士さんと一緒に活動する中やお話を聞く中で感じ取っていました。消防の装備を身に着けてその重さを実感したり、119番通報や消火器を使った消火を経験したりして楽しく学習することができました。自分も将来、消防士さんのように人の命を守る仕事についてみたいと感想を持つ子どももいました。今年は来年度からの学習内容の変更によって3年生にも消防士さんと一緒の活動が計画されています。

2019年10月14日

スーパーマーケット見学(3年)

サンリブ黒崎店にご協力いただいて、9月末から10月の初めにかけて1クラスずつスーパーマーケット見学に行きました。自分たちの身近な商店で働く人々の仕事の工夫について新鮮さや価格、買いやすい売り場づくりの工夫など様々なたくさんのお客さんが買い物に来てくれる努力や工夫を調べました。特別に大型冷蔵庫やバックヤードの見学もさせていただきました。おうちの方の買い物の工夫を鋭く観察して、お店の工夫と比べたりすることもあります。消費者教育としても重要な学習です。買い物について子どもたちといろいろなことを話し合ってください。

2019年10月14日

学校開放週間(10月21日~26日)

本年度の黒崎中央小学校の学校開放週間は、10月21日(月)~26日(土)です。

この間、音楽会(保護者観覧日) 10月26日(土)9:00~12:00

    音楽会(児童観覧日)  10月25日(金)9:00~12:00

が予定されています。音楽会以外でも日ごろの学習の様子をご覧いただけますのでどうぞ学校の様子をご覧ください。

  ※ なお、10月28日(月)代休です。

2019年10月08日

日産自動車九州工場の見学

9月26日に、5年生の社会科見学として、日産自動車九州工場(苅田町)と西日本オートリサイクル(エコタウン)の見学に行きました。

日産自動車九州工場では、人気SUVのX-TRAILが作られている様子を見ました。1日に最大2200台もの車を生産する工場の仕組みを詳しく解説していただきながら見学することができました。中でも1200台のロボットが危険な溶接作業や一台一台注文通りのシートを取り付けていく様子は圧巻でした。車を乗せた台車が人が作業しやすいように上下して高さを自動調節していたり、工場の中を縦横無尽に部品を積んだ無人のカートが行きかう様子に子どもたちは感動していました。ごみの45分別など環境への取り組みも進んでいました。ミニカーや下敷きなどのお土産もいただき楽しく学ぶことができました。

午後からは、若松のエコタウンを訪れました。ここでは、役目を終えた自動車をどのように再利用していくのか。資源の有効利用の観点から自動車のリサイクルの様子を見学しました。使える部品を手作業で外し、ガラスや配線など資源の有効利用をきめ細かく行い、最後には鉄の塊になって製鉄所に運ばれることを学びました。一日で自動車の一生を見た子どもたちでした。環境にやさしい工場や資源を有効利用しようとしている工場などSDGsの視点からも意義ある学習となりました。

 

2019年09月27日

教育実習生がんばる!

1か月間にわたり教育実習を行いました。
実習生の大学3年生板山さんは、4の1で小学校の教員の日常を体験しました。
27日には、理科の体のつくりの学習の授業をしました。手の骨の作りについてレントゲンの写真や骨格標本を使って分かりやすく楽しく子どもたちと学習することができました。1か月間のかかわりの中で子どもたちとの強いきずなができていました。
子どもたちとの出会いを大切に、素敵な先生になってくれることを願っています。

2019年09月27日

まちを美しく!環境委員会

朝夕の気温もぐっと下がり、秋の訪れを感じるようになりました。先の台風の影響もあり、正門前の歩道には、街路樹のポプラの落ち葉が目立つようになりました。年間を通して毎週水曜日の朝、学校周辺の美化活動にとりくんでいる本校の環境委員会の活動です。顧問の日田先生と一緒に学校を美しくする活動に一人一人が頑張っています。

2019年09月25日

学習参観 たくさんのご参加ありがとうございました。

昨日の学習参観たくさんのご参加ありがとうございました。各学級でいのちの大切さや思いやりの心、自分のよさに気づくことなど、人権に関する学習を行いました。6年生では、LGBTに関する学習を行い、性の多様性について理解を深めることができました。
また、6年生は、修学旅行説明会を行いました。11月の修学旅行に向けて準備の方よろしくお願いします。また、併せて、卒業式の和装について、本校では、本年度も引き続き
控えていただくようお願いしました。

2019年09月20日

地域の皆さんに、登校時の見守りのお願いに

黒崎、陣山両市民センターに写真のように、交通見守りの黄色い旗を設置させていただきました。まちづくり協議会の会合でも上野PTA会長さんからも「登校時の見守り」を地域のみなさんにお願いしていただきました。早速、本日より両市民センターに設置していただきました。
地域の高齢者の方々などが見守り活動していただいている姿に出会われましたら、子どもたちだけでなく、保護者の皆様からもご挨拶やお礼をお願いします。

2019年09月19日

陸上記録会の練習開始(6年)

本日から10月3日の陸上記録会に向けての練習を始めました。グラウンドにもリレー・短距離走用のセパレートコースができています。6年生は、体育の学習に加え、学年練習の時間や朝の時間を使って練習をします。
種目は、リレー、100メートル走、走り幅跳び、走高跳び、800メートルです。

2019年09月12日

インフルエンザに、ご注意ください

八幡西区の小学校1校、中学校1校で、インフルエンザによる学級閉鎖があっています。季節外れのインフルエンザですが名古屋など他の地域でも流行しているところもあるようです。発熱など体調の変化にご留意ください。

2019年09月12日

ミュージアム・ツアー(3年)

北九州美術館の絵画や彫刻など美術作品に子どもたちがふれながら、豊かな感性をはぐくむミュージアム・ツアーを行いました。
 はじめて美術館に行った子どもたちは、「楽しかった」「今度は、家族と来たい」などの声が聴かれました。機会があればご家族でも 一度美術館に足を運んでください。

2019年09月12日

本日「クロ(96)の日」合唱部出演!

「クロの日」ウェルカムステージ 9月6日 黒崎カムズ通り

クロの日のウェルカムステージで黒崎中央小学校合唱部の33人が素敵な歌声を披露しました。カムズ通りにたくさんの人が集まってくれて「黒崎クロの日」をいっしょに盛り上げました。黒崎商店街に素敵なハーモニーが響き渡りました。町の人たちとミネラルウォーターで乾杯!をしました。町の人たちも大変喜んでくださいました。

2019年09月06日

祝 日本一!

第33回全日本小学生男子ソフトボール大会 優勝

黒崎中央クラブスポーツ少年団
8月1日から長崎県で行われた第33回全日本小学生男子ソフトボール大会で、激戦を勝ち上がった黒崎中央クラブスポーツ少年団が見事全国優勝の快挙を果たしました。9月5日(木)校長室に優勝の報告に来てくれました。日々の厳しい練習が「日本一」という形で実を結びました。本当におめでとうございました。

2019年09月05日

「環境アクティブラーニング」(4年)

自然体験を通して環境を学ぼう!

環境アクティブラーニングとして、4年生は平尾台での自然体験と環境ミュージアムについて学びました。カルスト台地の平尾台の自然を満喫する活動や環境ミュージアムでは、校区にあった城山小学校の公害のことや環境によい暮らしなども学習しました。この活動を通して、より一層自然のことやエコなくらしについての関心が高まってきました。4年生では、社会科でもごみの処理や水道のことなども学習しています。持続可能な社会を目指すこれからの暮らしを一人一人がしっかりと考えていく機会になったと思います。
本校のSDGsに関する学習です。

2019年09月04日

夏休み作品展 ありがとうございました

大雨による臨時休校で、日程変更しました夏休み作品展。200名を超える保護者の方に来ていただきました。
お忙しい中本当にありがとうございました。

2019年09月04日

黒崎中央産「夢つくし」の成長日記

稲穂がつきました!

わかば学級のバケツ稲に稲穂がでました。この1か月でこんなに大きく成長しました。5年生の育てている玄関前はまだのようです。
台風や大雨にも負けず、ぐんぐん育つ稲の生命力に子どもたちも感激しています。
今後は、スズメに食べられないようにすることを子どもたちと作戦を考えていきます。
わかば学級の6年生たちが、2学期になって、毎日害虫を見つけて駆除してくれました。

7月26日 夏休み前に田植えをしたときはこのくらいでした。

2019年09月02日

いじめ防止のための黒崎中学校校区ミーティング

黒崎中学校区の黒崎中、黒畑小、鳴水小、黒崎中央小の4校の生徒会・児童会の子どもたちがあつまって各学校のいじめ防止の取組について話し合いました。1学期までに各学校で取り組んできたことを紹介しました。本校からは、6年生の児童会役員3人が参加し、「あいさつ運動」のことなどを紹介しました。今後、中学校区の4校で、学校に「笑顔」を増やす取り組みのアイデアを話し合いました。2学期以降「笑顔いっぱい」をキーワードに生徒会や児童会で取組んでいくことを確認しあいました。

2019年08月26日

NHK合唱コンクール福岡大会 「銅賞」受賞!

NHK福岡放送局で、台風のために延期されていましたNHK合唱コンクールが録画審査という形で実施されました。結成間もない黒崎中央小学校合唱部ですが、みごと「銅賞」を受賞しました。気持ちを一つにしたハーモニーは心を打ちました。この模様は、9月16日(月・祝)午前11時30分から午後0時55分Eテレ(福岡圏域)で放送される予定です。お楽しみに!

2019年08月20日

黒崎中央小学校合唱部デビュー!

岡田宮夏祭りのステージに、黒崎中央小学校合唱部が出演しました!校歌やNHKコンクールの課題曲などを披露しました。

2019年07月29日