6月17日 分散登校⑤ 1~5支部

 

分散登校⑤ 1~5支部 
 

 全面再開に向けて、黒崎中央小学校の朝がはじまりました。

「おはようございます。」

「すてきなあいさつだね。いってらっしゃい。」「いってきます。」

 低学年の子どもにも、あいさつ名人が増えてきました。気持ちのよいあいさつをすると、私たちも「頑張ろう」と思えます。

わかば学級、朝からがんばっています!
 朝の会が終わった後のわかば学級。今日は、聞いて答える学習をしていました。担任の先生方が、子ども達に合ったカリキュラムを作成しています。集中して学習することで、しっかりと力についてることがよく分かります。

3組の子ども達。「今から始めます。」あいさつも元気いっぱいです。

 

「書けたね!すごい!」一つずつできる喜びを味わう低学年

 1年1組、3組では、国語科の学習。ひらながを丁寧に練習する子ども達。先生が教室をぐるぐる回りながら、一人一人に賞賛の言葉をかけていました。「すごいね。できたね。」の言葉に子ども達のやる気も100倍!2組の子ども達は、静かに読書。落ち着いて、ゆっくりと本を読む時間も大切です。

 

 2年生では、算数科の学習がどんどん進んでいました。分散学習中なので、一人一人個別に対応しながら定着を図ります。3組では、学習内容が終わった後、「さあ、次はテストだね。」と先生が言うと「え~!?」とマスク越しに表情をゆがめる子ども達。少しずつ今までの生活がもどってきていることを実感します。

 

 

 

 

中学年の子ども達の様子です。

 3年生が理科で学習しているモンシロチョウ。今日は、とうとう旅立ちました。

「元気でね。ばいばい。」

子ども達の心優しい気持ちが、モンシロチョウに伝わってくれることを願っています。

 4年1組にお邪魔すると、担任の先生が体全体を使ってジェスチャーゲーム?をしていました。

「こんな姿勢ではお勉強できないよね。」「あははは、先生面白いです。もう一回!」

 4年生はたくさん学ぶことがありますが、担任の先生方が常に学習方法を工夫しています。

3年2組では、テスト中。「上手に名前がかけているね。」と言いながら名前に〇を付け、励ましていました。

3年生は、図画工作科で本格的に絵の具を扱います。「上手だね。」とても素敵な色を出しながら、友達と話し合っていました。

 

高学年は学ぶ楽しさを実感しています! 

 5年生の算数科では、図形を指し示しながら説明する子どもの姿が!具体物を通して理解を深めるように、担当の先生が、何度も確認をしていました。

 担当の理科の先生が授業をしている間に、担任の先生が教室内をチェック。

「みんな頑張ってお勉強をしているね。」

 教科担任制度では、このように担任が学習する子ども達の様子を見ることができます。

 一方、6年生は、書写の学習をしていました。心を落ち着かせて学習する姿を見るととても心が和みます。練習していた「快晴」の字のごとく、心が晴れやかな気持ちで全員がそろう日が待ち遠しいです。

 

 

高学年通信はここをクリック

 

木曜日は6~8支部の子ども達の分散登校日です!
 今日も、梅雨の晴れ間となり、気持ちの良い1日でした。明日で分散登校が終わることを願って、今日も1日子どもたちがんばりました。

 保護者の皆様、日々、お仕事やご家庭の用事に加え、毎日の検温チェック、お昼の用意と、ありがとうございます。明日も、お子様の安全第一に登校させてください。

 また、1~5支部の子ども達は、午前中は家庭学習に集中させてください。分散登校が終わると、本格的に学校生活がもどります。早寝、早起き、朝ご飯の生活リズムを整えるようにご協力お願いいたします。

 

 

2020年06月17日