6月9日 分散登校② 1~5支部

 

分散登校② 1~5支部 
梅雨入り前の最後の晴れ、と予報にありましたが、朝から気持ちよく晴れ渡っていました。今日は1~5支部の子ども達がやってきました。分散登校も慣れてきたようで、子ども達は朝から元気いっぱいでした。

低学年の子ども達は、基礎学習をしっかりと!
 昨日に引き続き、低学年では少人数を生かして、担任の先生方が丁寧に指導して基本的な学習方法を定着させています。また、1年生は生活科の学習も始まり、学校探検に行く姿も見られました。

 

中学年は担任はもちろん、専科指導の先生の指導も!
 中学年は、低学年で培った学習の習慣をつけるとともに、より細やかな学習指導を心がけています。音楽科の学習は、大きな声が出せないので、歌詞に込められた思いをかいたり発表したりする活動も取り入れています。

 

 

 

 

 

 

 高学年の子ども達は、専科指導の充実を図っています!
 分散登校でも、図画工作科や音楽科、家庭科、理科など担任以外の先生で学習をどんどん進めていきます。分散登校中でも、1時間1時間を大切にしている様子がよくわかります。

体育科の学習が終わり担任の先生が優しく「おかえり」の声に「ただいま」と子どもたち。心が温かくなります。


高学年通信はここをクリック

わかば学級の子ども達は、今まで通り細やかな指導!
 落ち着き、集中して学ぶことができるように担任の先生方が一人一人丁寧に指導しています。今日は、畑仕事をがんばりました!笑顔が素敵です。

 

 

今、この一瞬にありがとう!

 担任の先生方は、分散登校中でも子ども達一人一人のことを大切に考えています。2年生の先生方は、黒板いっぱいにお迎えのメッセージをかきました。6年生の先生方は、子ども達と一緒に、学級のバトンをつなぐ取り組みをしています。

 

 

 

 

 

 

明日は6,7,8支部の子ども達の分散登校日です!
 分散登校の間、お子様の生活のリズムを整えるのは、とても難しいこととお察しします。しばらくは、このようなスタイルが続きますが、保護者の方が少しでも安心してお子様を送り出すことができるよう、応援していきます。

 

2020年06月09日