学校再開!5月25日 子どもたちの笑顔がもどってきました。

 待ちに待った学校再開。全校児童が登校しました。満面の笑顔で正門をくぐる子ども。少し複雑そうな表情でやってくる子ども。元気いっぱい「おはようございます」とあいさつする子ども。子どもたちは、学校が再開されて安心したのか、表情も穏やかでした。
 教室では、各担任の先生方が笑顔でお出迎え。1時間目から、みんながそろって学習することができる喜びを体全体で表している先生も!初日、ということで様々なゲームを楽しみながら緊張をほぐすシーンもありましたが、遅れを取り戻そうと、一生懸命学習に取り組む姿もられました。

消毒用アルコールと手作りマスクが寄贈されました!(河村酒販様より)

 子どもたちが下校した後、学校の前の河村酒販様より、アルコール20本と手作りマスク30枚の寄付がありました。消毒用アルコールが品薄で大変困っている時に本当に助かりました。すてきな贈り物に、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

河村酒販さんは、ビルの2階3階に卒業式の時に、子どもたちへのお祝いメッセージや黒崎の町を元気づける応援メッセージを掲げていただき、いつも元気をいただいていました。

 学校と、家庭、地域が一体となって子どもたちを見守り、育てようと、黒崎中央小学校も新たなスタートを切りました!

 

 

いよいよ学校再開! さっそく学習がはじまりました!

各学級の様子や休み時間の様子をお伝えします。三密に気をつけながら、少しずつ学校生活を取り戻すことができるよう、頑張っています。

 休み時間の過ごし方も、三密をさけ、楽しく遊べるように気をつけています。このように離れてじゃんけんをして順番を決め、遊んでいます。

運動場での休み時間は、マスクを着用させています。体育の時間と違い、子どもどうしの距離が近くなりがちです。暑さの事も考え、気温の高い日は室内であそんだり、マスクで熱中症などにならないように声かけしていきたいと思います。

2020年05月20日