いざという時のために!防災訓練(地震・津波)1月16日

16日2校時に防災訓練を行いました。今回は、地震・津波を想定した。防災避難訓練を行いました。2時間目の授業中に地震が発生したことを想定し、机の下に隠れて頭を保護する第1段階。津波が発生したことを受けて4階に全校児童が避難する第2段階。3分20秒ほどで避難が完了しました。

活動の振り返りでは、災害に対し、自分の命は自分で守るということを確認しました。登下校時に地震があったときは、ブロック塀に近づかないことや津波を考えて高いところに避難すること。台風や大雨の時は、アンダーパスや溝などに近づかないことなどを確認しました。また、体育館の非常食のアルファ米や避難所設営の備品などを提示し、防災への備えの大切さを学びました。

 

2020年01月16日