演劇鑑賞会 「のらペンギンのぺんじろう」みんなが笑顔に!


11月28日(木)には、子どもたちが心待ちにしていた演劇鑑賞教室「のらぺんぎんのペンじろう」(劇団道化)を1年生から3年生までが午前中、4年生から6年生が午後に鑑賞しました。テンポの良い掛け合いや愉快な動き、分かりやすいストーリー展開で子どもたちを楽しませてくれました。博多弁での掛け合いや途中で藤田先生を飛び入りさせるサプライズなど体育館に子どもたちの笑顔がいっぱいになりました。低学年の子どもにも高学年の子どもにもテーマである友情の大切さが楽しいストーリーの中で伝わったようです。子どもたちの心の栄養となったと思います。また、子どもたちの笑顔は、私たち教師の心もあったかくしてくれました。 

4年生の感想

2019年11月29日