修学旅行1日目(出島・原爆資料館・平和公園)

 11月12日、6年生がいよいよ待ちに待った修学旅行に旅立ちました。8時に学校を出発して、高速道路で一路、長崎へ。長崎ではまず、出島へ行き、復元された出島の様子を見学しました。その後、平和祈念館の近くで長崎皿うどんや中華風の昼食を円卓を囲んで楽しくいただきました。

 

 その後、原爆資料館の隣の平和祈念館で、平和集会を行いました。平和への誓いの言葉、黒崎中央小のみんなで折った折り鶴の献納を行い「折り鶴」の歌を歌いました。祈念館に響き渡る6年生の歌声に、居合わせた外国の方が感動されていました。原爆資料館では、原爆の恐ろしさ、失われた多くの尊い命、そして今も苦しんでいる人たちのことを、残されたたくさんの資料や映像で学びました。一人一人の心の中に平和への強い願いが、一層強く刻み込まれました。

 長崎での平和学習を終え、再び高速道路で、一路佐世保へ向かいました。大村湾の夕日や佐世保港での造船の様子や米軍基地のミニッツパークをなどを車窓から見ながら移動しました。九十九島ベイサイドホテルに到着しました。

 

2019年11月16日