8月5日 短いけれど、楽しい夏休み!

 

「みなさん、楽しい夏休みを過ごしてくださいね。」 

オンライン動画配信システムを使って、4時間目に校長先生のお話がありました。

「今、この一瞬にありがとう。」

 「感謝の気持ちを大切にして、楽しい夏休みを過ごしましょう。」

校長先生のお話に、子ども達は一生懸命聞き入っていました。

上の写真は1,2年生、下の写真は3,4年生の様子です。初めてテレビ画面に校長先生が映るので興味津々で見入っています。

上の写真は、5,6年生、下の写真はわかば学級の様子です。校長先生のお話の後、生徒指導担当の先生が話をしました。

1 お金やものの貸し借りをしない。

2 川にはおうちの方と一緒に行く。

3 スケートボードなどの乗り物の使い方・・・危ないので十分に気をつける。

4 困ったときには、すぐに相談する。

 

「夏を実感するこの一句!」

中央階段を歩いていると、5年生が面白い俳句を作っていました。

 子どもらしいほのぼのする俳句から、コロナの時期ならではの思いがこもった俳句まで、子ども達の心はとても純粋であることが分かり、とても心が和みました。

 

今、この一瞬にありがとう。

 12時を過ぎました。下足箱は、徐々に子ども達の声でにぎやかになってきました。

「さようなら。」「さようなら。」

 満面の笑みを浮かべて、帰っていく子ども達。

「夏休み、たくさん遊んでね。」「はい、ありがとうございます。」

短い夏休みですが、子ども達にとっては、一番楽しみの時間です。

「夏休み、楽しんできてね。」

 校長先生が門の前で、帰っていく子ども達に声をかけていました。

続いて、3,4年生が出てきました。

「やった!お姉ちゃんが来た。」

1年生の子ども達が大喜び。嬉しそうに兄弟で帰っていく姿が印象的でした。

休校、分散登校、学校再開を経て、学校生活を頑張ってきた子ども達。短い夏休みを満喫できることを願っています。

 

「打ち水をしたら気持ちがいいよ。」「やったあ!」

 校長先生が、シャワーのプレゼント。まだまだ暑い夏が続きますが、17日に今日のような元気いっぱいの子ども達と再会できることを楽しみにしています。

 

高学年通信は↓をクリック(高学年の時間割も見られます。)

 

 


2020年08月05日