よりよい学びをめざして(研究授業)

子どもたちの主体的で対話的で深い学びを目指して、各学年での研究授業を実施しています。6月の5年生を皮切りに、わかば学級、4年生、2年生、1年生、6年生、3年生と算数や自立活動、体育の研究授業などに取り組んでいます。子ども一人一人が進んで学習に取り組み、友だちと考えを交流させながら思考力や判断力などを高め、生きる力をしっかりと身につけていくための学習はどうあるべきか学校全体で取り組んでいます。先週、今週と1年生や2年生の各学級でホワイトボードで、友達と考えを交流させながら学習していく授業が公開されました。1年生や2年生でも、しっかりと「問い」を持つことで、こんなにも一人一人が話し合ったり、考えを図に表現したりすることができると参観した他の学年の先生方も驚いています。

 

いろいろな学年や学級で研究授業で取り組んだこと(ホワイトボードミーティングなど)をほかの教科の授業でも生かしています。(4年 理科)

 

1年生の授業の後には、全教職員で協議会を行いました。黒崎中央小学校では、授業の工夫点や改善点を共有しあって、いろいろな授業の中に、子どもたちの主体的で対話的な学びあいを生かした授業に取り組んでいこうとしています。

2019年11月06日