本文へスキップ

〜 一人一人 一つ一つ を大切に 〜


TEL.093-471-4152

〒800-0204 北九州市小倉南区中吉田3丁目8番1号

学校概要Overview



学校教育目標

生徒一人一人の個性や能力の伸長を図り、知・徳・体の調和のとれた思いやりの心をもつ、自立した生徒の育成に努める。

学校経営理念

・私たちは、一人一人 一つ一つを大切にします。(3年生全員対象の面接指導)
・夢と希望のあふれる学校にします。(タブレット教育の推進)
・心豊かな子どもたちを育てます。(挨拶運動・花壇の花いっぱい活動)

目指す生徒像

@ 礼儀正しく、挨拶ができる生徒。
A 進んで、清掃や奉仕活動ができる生徒。
B 自学自習ができ、個性を伸長できる生徒。
C 他を思いやり、いじめや差別のない、好ましい人間関係づくりができる生徒。

目指す教師像

@ 生徒理解の視点に立ち、生徒や保護者との好ましい人間関係づくりに努める教師。
A 人権教育の視点に立ち、いじめや差別のない学校づくりに努める教師。
B 教育公務員としての使命を自覚し、常に課題意識をもち、研究等を通して資質と指導力の向上に努め、生徒・保護者・地域から信頼される教師。

学校沿革

昭和58年
4月 開校式
6月 プール完成
7月 日本青少年赤十字(JRC)加盟式
昭和59年
7月 陶芸庫完成
2月 部室棟完成
昭和60年
7月 男子剣道部 県大会 準優勝
1月 女子剣道部 新人県大会 優勝
昭和61年
8月 男子剣道部 県大会 優勝
11月 県中学校美術教育研究大会開催
昭和62年
8月 女子剣道部 県大会 優勝
8月 女子剣道部 県大会 準優勝
昭和63年
8月 女子剣道部 県大会 準優勝
8月 女子剣道部 全国大会 優勝
10月 女子剣道部 北九州市民体育賞受賞
11月 剣道部 全国制覇記念碑除幕式
平成2年
10月 文部省指定(元年〜2年)中学生生徒指導総合研究発表大会開催
2月 女子卓球部 新人県大会 優勝
3月 福岡県教育委員会指定委嘱感謝状授与
平成3年
8月 女子卓球部 県大会 優勝
8月 女子卓球部 九州大会 準優勝、全国大会出場
12月 グランド西側防球ネット工事
2月 女子剣道部 新人県大会 準優勝
平成4年
8月 国旗掲揚台完成
10月 創立10周年記念式典
平成5年
8月 女子剣道部 県大会 優勝
平成6年
8月 女子卓球部 県大会 準優勝
8月 音楽部 NHK全国音楽コンクール県大会優良賞
平成8年
8月 女子卓球部 県大会 優勝
8月 女子卓球部 九州大会準優勝、全国大会出場
平成9年
8月 男子卓球部 県大会 優勝
8月 男子卓球部 九州大会優勝、全国大会出場
平成10年
8月 グランド北側フェンス工事
3月 中庭に温室が設置される
平成12年
12月 平尾明子シドニーオリンピック出場(トライアスロン)記念の大時計設置
平成13年
2月 女子ソフトテニス部 善行(地域の清掃活動)で久保田賞を受賞
7月 体育館屋根吹替え工事(台風被害のため)
8月 技術科棟屋根の防水塗装工事
11月 日本赤十字社より感謝状を受ける
平成14年
5月 学校評議員が設置される
12月 北九州市PTA連合会研究大会で吉田中PTAの活動を発表
12月 武道場屋根防水塗装工事
3月 防球ネット工事が完成
平成15年
7月 福岡県献血運動推進協議会より感謝状を受ける
12月 全国花いっぱいコンクールで優秀賞を受賞
平成19年
11月 JRC(青少年赤十字)加盟15年表彰を受ける
平成20年
4月 特別支援学級が設置される
4月 創立25周年記念記事 読売新聞に掲載
7月 AED(自動体外式除細動器)設置
12月 普通教室にファンヒーター設置
3月 グランド改修工事終了
平成21年
4月 学校安心メール配信開始
7月 トイレ改修工事
8月 小倉南区PTAソフトバレー大会準優勝
9月 新型インフルエンザで延期となった修学旅行の実施
10月 プールの改修工事
11月 新型インフルエンザのため文化学習発表会中止
12月 女子バレー部 新人戦市内大会第3位
2月 陸上部新人県大会の男子400mR で準優勝
3月 給食配膳室及び太陽光パネルの完成
平成22年
4月 完全給食の開始
7月 野球部 夏季区内大会 優勝
11月 野球部 新人戦市内大会 優勝

※平成20年度より特別支援学級が設置されました。
※平成20年度より1年生は、少人数編成(35人)学級になりました。




Yoshida Junior High School吉田中学校

〒800-0204
北九州市小倉南区中吉田3丁目8番1号
校長 林 昭裕
TEL 093-471-4152
FAX 093-471-4151     

   
生徒の皆さんへ(北九州市教育委員会より)
「君は君のままでいい」
(相談窓口PR動画)

24時間子どもSOSダイヤル