松ヶ江北小学校
 校区をしょうかいします!
 希少植物であるゲンカイイワレンゲを、10年前から本校の生活委員会が学校で育てる保護活動を進めています。
 津村島軽子島の島、海・川、田・畑、山と自然に恵まれ、古くから農村・漁村として栄えてきました。
 江戸時代に開発された猿喰新田や節分の豆まき発祥の寺として有名な玉泉寺などの文化遺産も残っています。
 学校の周辺には、福祉の里として、障害者や年長者を対象とした福祉施設も多くあります。特別活動などを通して、施設の方々との交流を深めています。
 松ヶ江北小学校の校区は、北西に風師・戸ノ上の二峰に連なる山々があり、南東には紺碧はるかに続く周防灘があります。
 保護者や地域の方々の学校に対する協力意識は高く、稲作体験学習やふれあいバザー、本の読み聞かせなど、温かいふれあいが毎年続いています。
節分豆まき発祥のお寺

玉泉寺
校区に残る貴重な遺産

猿喰新田
汐ぬき穴
学校で育てている

ゲンカイイワレンゲ
地層を見ることができる

津村島
くわしく知りたい方は
絵をクリックしてね!
もどる




猿喰新田の
汐ぬき穴




鹿喰峠より
周防灘を臨む




福祉の里




津村島




今津漁港




井出谷川





玉泉寺
大いちょうの木





ゲンカイ
イワレンゲ




猿喰新田




稲作体験学習




軽子島




新門司IC
松北の校区にはいろいろなところがあります!