北九州市立石峯中学校
Kitakyusyu Municipal Ishimine J.H.S

TOP 校長室 学校紹介 学校経営方針
・学校評価
教育課程 歴史・沿革 年間行事  全国学力・
学習状況調査
生徒会 部活動 PTA活動 校舎配置図 環境活動 アクセス  いじめ防止
基本方針
全国体力・運動能力
運動習慣等調査結果
 


      校長室の窓から     

     
    ジャガイモの精神


平成29年度 校長通信

平成28年度 校長通信



創立70周年記念誌
〜記念事業の取り組みを
振り返って〜



季節の風景

修学旅行で     出会った風景
・平成28年度
・平成29年度

農泊で出会った風景
・平成27年度
・平成28年度
・平成29年度


ふれあい合宿で     出会った風景
・平成28年度
・平成29年度

校区内で出会った風景
 

 平成27年4月、高須中学校から赴任いたしました 江口 と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
 「芋洗い」から生まれた「ジャガイモの精神」をもとに、「基礎・基本と感動と元気」を合い言葉に、生徒の皆さんと一心に取り組んで参ります。保護者や地域の皆様におかれましては、本校の教育活動へのご理解とご支援をいただきますようよろしくお願い申し上げます。
 私も校長通信「ジャガイモ」を通して、石峯中学校のよさや特色、「元気」を発信していきます。
 「ジャガイモの精神」とは、このごろめったに見られなくなりましたが、昔懐かしい「芋洗い」の風景がもとになっています。

 昔の「芋洗い」とは、大きな木桶に芋を一杯入れて、丸太ん棒でよいしょ、よいしょとかき回していました。その力に押されて、芋は上から下へ、そして右に左にと移動して、大きな芋や小さな芋の姿が現れては消え、消えては現れます。上にある芋も、いつまでも上にいるとは限りません。また、下の芋も、いつまでも下積みでいるとは限りません。
 この芋洗いを見て、「何だか人生の縮図みたいである。」と言われた方がいます。「人の歩みには、大なり小なり浮き沈みがつきまとう。上がりっぱなしもなければ、下がりっぱなしもない。だから、たまたま上にいたとて、おごることは少しもないし、下にいたとて悲観する必要もない。要は、いつも素直に、謙虚に、そして朗らかに、希望を持って歩むことである。」
 いかがでしょうか。私は、この芋洗いが教育の原点であると思っています。芋は、上がり下がりの繰り返しのうちに、お互いにぶつかり合い、洗われ磨かれていくのです。そして、最後はぴかぴかの芋になります。
 生徒の皆さんが、芋だと言っているわけではありませんが、この芋洗いは「学級」であり、「学年」「学校」ではないかと思うのです。 いろいろな学習や活動の場面で、お互い真剣に、全力でぶつかり合って活動すれば、お互いに磨き合ってぴかぴかの芋になる。そして、「さまざまな活動を通して人と人が共に生きること、友を生かし友から生かされること」を、私は「ジャガイモの精神」と呼んでいます。
 特に、3年生の皆さんは、進路の年です。楽しくも厳しい学年です。一つ一つの行事が、義務教育最後の取り組みになります。その取り組みを通し、お互い磨き合ってください。進路の厳しい時期に、支え合い、助け合えるのは学級の仲間です。そして、ぴかぴかの芋になって、卒業していくことを期待しています。



 北九州市立石峯中学校  江口 満    
このホームページの著作権・責任は、北九州市立石峯中学校校長が有します。 お問い合わせにつきましては、「アクセス」のページをご参照のうえ、連絡ください。
このホームページは北九州市立小・中・養護学校におけるインターネット運用規定(9条の3)、および、学校利用規定に基づいて掲載しています。