本文へスキップ

北九州市立洞北中学校ホームページ

〒808-0121 北九州市若松区大字竹並3087番地1号

教育内容

 教育方針  教科・校時表  生徒会活動

教科重点目標

 教科重点目標
教科 各 教 科 の 指 導 の 重 点
国語 ○ 言語活動の工夫を図るとともに、国語に対する関心を深め、意欲的に表現したり、
  理解したりする態度を育てる。
○ 基礎基本の定着を第一義とし、効果的な個に応じた指導に努める。
社会 ○ 基礎・基本の定着を図るとともに、学習のねらいに沿って、社会的事象から課題を見い
  だし、多角的、多面的に考察する姿勢を育てる。
数学 ○ 放課後や考査前の個人指導により、基礎・基本の定着を図るとともに、個に応じた
  授業の展開を図る。
○ CRTテスト・到達度テストの結果を分析し、学力の向上のために授業内容を改善
  していく。
理科 ○ 理科学習と日常生活との関連の意識を明確にさせ、主体的に探求する態度を育てる。
○ 観察、実験の結果を整理してまとめさせ、科学的に探求する能力や表現力などを
  育てる。
音楽 ○ 生徒一人一人が、自分のよさや可能性を発揮し、主体的に音楽のよさや美しさを
  味わい、自ら表現する力を育てる。
美術 ○ 美術を愛好する心情を育てるとともに、美術の基礎的能力を伸ばし、豊かな
  情操を養う。
保健体育 ○ 基礎・基本を重視し、一人一人が意欲的に活動に取り組めるように指導法の工夫
  に努める。
○ 個に応じた学習指導過程の工夫に努め、適切な支援を行いながら、自ら考え、
  判断する能力を育てる。
技術・家庭 ○ 生徒の生活と関わりのある実践的・体験的な活動を通して、生活に必要な基礎的知識
  と技能を修得させ、進んで生活を工夫し、創造する実践的な態度を育てる。
○ 個々の生徒の能力に応じた多様な学習活動を通じて、個性の伸長を図る。
外国語
(英語)
○ 「聞くこと」「話すこと」の言語活動をより一層充実させる。
○ 基礎・基本の定着をはかり、コミュニケーション能力の育成を目指した授業づくりに
  努める。
○ 習熟度による少人数授業を行い、個々に応じ適切な指導に努める。

校時表

登校 〜8:30
朝自習  8:30〜8:40
朝の会  8:40〜8:45
1校時  8:50〜9:40
2校時  9:50〜10:40
3校時 10:50 〜11:40
4校時 11:50〜12:40
昼食 12:40〜13:15
昼休み 13:15〜13:45
5校時 13:45〜14:35
6校時 14:45〜15:35
清掃 15:35〜15:50
帰りの会 15:50〜16:05

ナビゲーション

北九州市立洞北中学校

 校長:笠原 鶴代

〒808-0121
北九州市若松区
  大字竹並3087番地1号

TEL 093-741-1234
FAX 093-741-1235
メール:
dohoku-j@kita9.ed.jp


  家庭学習チャレンジ
    ハンドブックはこちら