本文へスキ
北九州市立赤崎小学校

環境学習(かんきょうがくしゅう)

4年 空き缶リサイクル

4年「ごみを出さない生活をめざそう」の実践
本校の「空缶リサイクル」の取組は、以下のような特徴をもっている。
  1.  本校では、この活動が教育課程にきちんと位置づけられた活動となっており、授業の一環として実施されているので、次年度の4年生へと引き継がれ、継続されていく活動になっている。
  2.  全校の児童がかかわりを持った活動であるとともに、保護者や地域と一体となった継続的な活動である。そのため、この活動を通して、地域の方々と学校を結びつける働きを果たしている。 また、地域にも資源回収の意識が芽生えてきつつある。
  3.  校区に環境産業発信基地エコタウンのある学校、自然エネルギーのある学校として、環境教育に取組む学校としての特色ある教育活動になっており、近隣の学校にも広がる契機となっている。
  4.  開かれた学校づくりとして、新日本製鉄所、カーズ回収工場、環境ミュージアム等、地域や企業と赤崎小学校が連携した活動である。つまり、地域や企業の「環境の面から貢献をしたい。」という願いと、赤崎小学校の「環境を大切にする子どもを育てたい。」という願いを両立させる活動でもある。
「お店に行って、空き缶を集めました。」
「空き缶をきれいに洗ったよ。」
ゴミも分ければ資源
4年総合的な学習の時間
【ごみを出さない生活をめざそう】  
「ゴミも分ければ資源
 (2) 本校の「空缶リサイクル」運動の特徴と成果
 平成15年11月より取り組み始めた「空缶リサイクル運動」は、平成年21年1月現在、回収総量245900kgである。
 子どもたちの取り組みもさることながら、地域や保護者の協力を得た大きな回収運動へと発展しつつある。今後も、より確かなリサイクル運動として活性化していきたい。
 4年総合的な学習の時間【ごみを出さない生活をめざそう】で、給食の残量調べをして、全校の給食の残量を減らす取り組みを行なった。
 この成果が認められ、平成19年10月20日に「北九州市3R活動推進賞」を授与された。
                                        「北九州市3R活動推進賞」の表彰状
 平成21年2月3日に、スチール缶リサイクル協会より、「優秀賞」をいただいた。
  これは、2年連続である。赤崎小学校では、今後も四年生を中心に空き缶リサイクル活動に励んでいく。

hop info学校情報

北九州市立赤崎小学校

〒808‐0004 
北九州市若松区西小石町8-1
TEL. 093-771-2438
FAX. 093-771-2463
akasaki-e@kita9.ed.jp

スパムメール対策のためにメールアドレスを画像化しています。