北九州市立企救丘小学校
学校概要
学校沿革
きくがおか だより
学校行事
家庭学習
学校評価
環 境
アクセス
新一年生へ
安全マップ
40周年
企救丘小学校 TOP
 笑顔や元気に遊ぶ児童の姿、あふれる学校です。
 自分の学校が好きと言える子どもでいっぱいになるように、子どもと先生とでこの1年間頑張っていきます。
 保護者や地域の皆さんも、是非、頑張る児童の姿や学校の様子を見に来てください。
 お待ちしています。

本校教育が目指すもの

学校教育目標

  豊かな心を持ち、自己のよさが発揮でき、
           一人一人が生き生きと輝く子どもを育成する。

(1) めざす学校像
◇ 子ども一人一人のよさや可能性が発揮できる教育活動を進める学校
◇ 教職員が共に学び合い、協働して活動するやりがいのある学校
◇ 児童・保護者・地域の願いに応える信頼される学校
○ 具体的なめざす学校像
◇ 子ども一人一人のよさや可能性が発揮できる教育活動を進める学校
@ 分かる授業で楽しく学べる学校
A「学習の基本」「生活の基本」を身につけ、規律ある態度が育つ学校
  *基本的生活習慣を徹底する。個に対する組織的指導を充実する。
B 豊かな体験活動から、優しい心や社会性が育つ学校
C「1学級1取組」を通して自尊感情と学級への帰属意識を高めることが  できる学校
D 生徒指導・特別支援教育が充実している学校
  *自己実現を図るための自己指導能力が伸ばせ、
       児童・保護者の教育ニーズに合う教育環境をつくる学校
E 自尊感情を高めることができる温かい学校
◇ 教職員が共に学び合い、協働して活動するやりがいのある学校
F 教職員がやりがいある学校
  *教職員が「やりがい」と「誇り」をもって、工夫を重ねる学校
  *主題の研究や共通の課題解決に向けて前進する学校
◇ 児童・保護者・地域の願いに応える信頼される学校
G 安全で美しい学校
  *安全への配慮がなされ、清潔で美しい環境の整った学校
H 開かれ・信頼される学校
  *学校教育活動の外部発信ができる学校
I 共に育てたくなる、応援団がたくさんいる学校
  *保護者や地域の人々とのコミュニケーションを大切にし、
                   共に育てることのできる学校

PTA・地域活動に連携できる学校

(2)  めざす子ども像
◇ 元気で明るく、たくましい子ども
◇ 進んで学び、よく考える子ども
◇ 礼儀正しく、思いやりのある子ども


○ 具体的なめざす子ども像
◇ 元気で明るく、たくましい子ども
@ 目標に向かって粘り強く取り組むことのできる子ども
A 仲間と共に運動や遊びをすることができる子ども

◇ 進んで学び、よく考える子ども
B 基礎的・基本的な内容を身に付け学び続けることのできる子ども
C みんなの前で、自分の考えを発表することのできる子ども
D 自分で調べたり考えたりするなど、自ら学ぶことのできる子ども
E 学ぶ姿勢、学び方などの基本的な学習習慣が身に付いた子ども
F 学年の発達段階に応じた「聞く・話す態度」が身に付いた子ども

◇ 礼儀正しく、思いやりのある子ども
G 相手を尊重し、礼儀や節度をもって行動したり、人に接したりすることができる子ども
H 自分も相手も共に認め合い、助け合い、協力し合うことができる子ども
I 人の痛みがわかり、思いやりの心をもって共に生きる子ども
J 自分の思いや考えを相手に伝えることができる子ども
                             
(3)  めざす教師像

「明るく元気に、一時間一時間の授業の中で真剣勝負
         一時間一時間の授業の中に教育のすべてがある。」
○ 具体的なめざす教師像
◇ 子どもの学力向上を目指して、一人一人のよさを生かし個性を伸ばす教師
◇ 授業力向上に向けて、若手教師の育成をふくめ工夫した授業実践をする教師
◇ 児童・保護者・地域に学びそれぞれの願いを大切にする教師
◇ 子どもの自尊感情を高め、規範意識を指導する教師




(5) 学校運営全体構想
★R3 学校運営全体構想
   (別ウィンドウ(PDFファイル)で開きます。)


    

児童数  692人 (令和3年 5月1日現在)


校旗
校歌