北九州市立八児中学校  Yachigo Junior high school 

八児中学校マスコット
  おこめちゃん

生徒が考えた、
八児中学校のキャラクターです。

  
部活動
バレー部
 バレー部は人数が少ないため、木屋瀬中と合同チームを組んでいます。去年の夏から合同チームを組み、今は木屋瀬の山本先生、八児の末永先生・高岡先生のもと、日々練習に取り組んでいます。合同チームという状態で厳しいこともたくさんありますが、新人戦では、区内大会準優勝、市内大会準優勝、県大会出場を経験することもできました。また、市民体育祭では西区で優勝することができました。夏の大会に向け、県大会出場という目標をかかげラストスパートをかけて頑張っています。1日でも長くバレーができるように頑張ります。応援よろしくお願いします。
 
卓球部
卓球部は、二年生1人、三年生9人の総勢10人で日々練習に励んでいます。昨年11月の新人戦では市内大会に出場し、練習試合等を重ねて日々頑張ってきました。夏の大会ではそれぞれがベストを尽くして、悔いのないようプレーしたいです。応援よろしくお願いします。
 
女子バスケットボール部
私たち、女子バスケットボール部は三年生4名、二年生6名、一年生1名の計11人で活動しています。少ない人数の中、厳しい練習に耐え、日々切磋琢磨して努力しています。練習中は各自声を出し、試合中は全力プレー、全力応援で頑張っています。これまで私たちを支えてくださった方々への感謝の気持ちを絶対に忘れずに、今後も部員一丸となって目標に向かって邁進していきたいと思っています。応援よろしくお願いします。
 
男子バスケットボール部
私たち、男子バスケットボール部は三年生4名、二年生6名、一年生9名の計19名で活動しています。毎日の練習は厳しく、基本から実践まで様々な練習メニューを行い、確実な技能の習得に努めています。また、挨拶などのマナー面でも八児中学校の代表としてふさわしい行動がとれるように努力しています。これまで私たちを支えてくれた両親や家族、先生方への感謝の気持ちを絶対に忘れずに、目標の「県大会出場」に向けて一致団結して頑張ります。
 
野球部
私たち野球部は三年生6人、二年生3人、一年生5人で日々練習に励んでいます。少ない人数ですが「何事にも全身全霊~小さな学校の大きな夢~」をテーマに夏季大会では、1日でも長くこのチームで試合ができるよう頑張ります。応援よろしくお願いします。
 
陸上部
私たち陸上部は、短距離11人・長距離7人(1年生2人・2年生7人・3年生9人)で活動しています。市内大会に向け、毎日、基本練習を中心とした地道な練習をコツコツ続けています。1人でも多く、県大会へ出場できるよう頑張りますので、応援をよろしくお願いいたします。
 
ソフトテニス部
私たちソフトテニス部は、3年生3名、2年生8名、1年生1名で、毎日朝練から元気に明るく、練習に励んでいます。目標は、新人戦で市内大会に出場することです。みんなで目標に向かってがんばりますので、応援よろしくお願いします。
剣道部
剣道部は、顧問の先生のご指導のもと、毎日練習に励んでいます。夏の大会では、これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、最後まであきらめず、戦い抜きます。これからも1日1日を大切にし、高い目標をもって全力で頑張っていきます。応援よろしくお願いします。
 
華道部
私たち華道部は二年生3人で、池坊流の先生のご指導のもと、「お花についてたくさん知って楽しく、仲良く部活をする。」を目標に活動しています。私たちが生けたお花は八児中学校の玄関に飾らせていただいています。いまのところ部員は女子しかいませんが男子も募集しています!興味のある人は華道部の活動を見に来てください。今後とも華道部をよろしくお願いします。
 
合唱部
私たち合唱部は、三年生4人、二年生7人、一年生7人の計18人で、8月5日に行われるNHKコンクールに向けて、日々練習に励んでいます。今年度は校外での演奏活動も頑張りますので、応援よろしくお願いします。
 
美術部
私達美術部は、二年生4人、一年生2人、計6人で日々活動しています。今は、夏休みに北九州市立美術館黒崎市民ギャラリーで行われる美術部合同展に出展する作品作りをしています。共同制作やポスターの制作にも取り組んでいますが、自信をもって発表できる作品制作をめざしたいと思います。
 
放送部
放送部は、今年になって多数の進入部員が入部しました。現在二年生3人、一年生7人の計10名の部員で毎日の放送活動を行っています。普段は「昼の放送」の中で給食メニュー紹介やリクエスト曲を流しています。潤いのある学校生活になるよう、精一杯アナウンスに取り組みます。温かいご声援をお願いします。
 
ボランティア部
私達ボランティア部は、日々学校の清掃や体育館裏の農園の管理、田んぼの草取りや給食の残食からたい肥づくりをするなど、この八児中にとってなくてはならない存在になるよう頑張っています。昨年度、久保田賞をいただいたことを励みにして、部員は10名ですが、これからも八児中学校をよりよくするために頑張ります。