北九州市立八児中学校  Yachigo Junior high school 

学校評価

  今後、学校を中心に保護者や地域住民とともに教育に取り組むために、各学校においては、教育の目標や教育計画等を年度当初、保護者や地域住民に説明するとともに達成状況等に関する自己評価を実施し、保護者や地域住民に説明するように努めています。本校では、平成13年度から学校評議員さんにご意見をお伺いしています。
  学校評価アンケートを、年間1回実施し、課題を明確にし、次の年度の取り組みに生かしています。さらに、授業や行事、体験学習において学校評議員さんを始め地域や保護者に公開を進めています。

授業の工夫改善   

 本校では、重点課題のひとつとして、基礎・基本の定着を掲げています。その基本として、生徒の言語能力、表現力を育てることが重要です。そのため、平成14年度から朝自習の時間に読書活動を取り入れています。また、少人数による習熟度別の授業やTTの授業等を積極的に推進し、わかる授業の創造を目指して、授業の工夫改善を図っています。