本文へスキップ

北九州市立熊西中学校

終更新日:2017.4.18

熊西中学校の概要overview

学校概要


昭和22年4月、黒崎第二中学校として陣山小学校で開校しました。
昭和23年4月、八幡市立熊西中学校と改称しました。
昭和38年2月、五市合併により北九州市立熊西中学校と改称し現在に至っています。
しかし、校舎の老築化に伴う校舎全面改築のため、 平成17年3月に新校舎に移転しました。

八幡西区の北東部に位置し、
学校は鳥のさえずりが聞こえる御手洗公園、皇后崎公園に囲まれています。
校区に、八幡西区総合庁舎、八幡西警察署、筒井と青山の市民福祉センター等が点在し、
子どもから高齢者までが住みよい環境にあります。
また、熊西地区と山寺地区に黒崎祇園山笠があり黒崎祇園太鼓の競演会など地域活動が盛んです。
生徒は素直で礼儀正しく、落ち着きのある生活を送っています。

1年生
3クラス
2年生
3クラス
3年生
3クラス 
特別支援学級
1クラス

平成29年4月18日現在

学校の屋上から見た景色