本文へスキップ

小中一貫・連携教育の取組

      

白銀中学校区(白銀中・中島小・貴船小)では、平成22年度から北九州市教育委員会より「小中一貫・連携教育事業」の研究指定を受け、実践研究を行っています。
主旨は、小学校と中学校が積極的に行事や学習で連携して、義務教育9年間で健やかな子どもの成長を目指すことです。
現在、具体的には、小中合同のスクールコンサートを中学校で鑑賞したり、中学校の出前授業を小学校合同で受けたりして、いろいろな取組を行っています。

【5.6年生 中学校体育大会に参加】
9月、5,6年生の選抜児童がリレーチームを組み、中学校の体育大会に参加しました。
平成25年度に続き、中島小学校チーム、白銀中学校チームをおさえ、見事優勝しました。



【6年生 中学校で授業体験】
10月、6年生が中学校に出向き、中島小学校の6年生とともに、中学校で授業体験をしました。技術や英語、数学など中学校から学ぶ授業を体験し、とてもうれしそうでした。また、部活動も見学して帰りました。


【5年生 バスケットボール交流会】
11月、小小連携として5年生が中島小学校児童とバスケットボールの対戦をしました。
貴船小対中島小だけでなく、混成チームでの対戦をし、ともに白銀中へ進学する仲間として、よい時間を共有しました。




北九州市立貴船小学校

〒802-0074
北九州市小倉北区白銀二丁目8-1

学校長 新森 修二

TEL 093-921-3971
FAX 093-921-3980