のびのびフレンドリースクール北九州市立合馬小学校
★合馬小学校ホームページにようこそ★
☆学校だより9月末号を発行しました☆   ☆トップページに運動会プログラムをアップしました☆

最終更新日  令和4年9月30日
 
TOPICS 







 2020年度  2019年度 

 
 
 
  新型コロナウイルスの感染予防に努めましょう!

 NEW!【10/2の運動会プログラム】

 9月12日から、子ども達は運動会に向けて練習を重ねて来ました。
 今年は、昨年度実施を見送っていた学年ごとのかけっこを復活しました。見直しをすること、大切にすることを見極めながら、ポストコロナの行事を作り上げていこうと考えているところです。
 今年の運動会のプログラムは、→コチラをチェック←してください。
 好天の下、子ども達ののびのびと頑張る姿をぜひご覧ください。


 【濃厚接触者の待機期間の変更について】

 (変更前)  7日間の待機
 (変更後)  5日間の待機(6日目から解除)  となりました。

 お子様が陽性になった場合も含め、学校へ必ず連絡を入れるように、引き続きお願いいたします。

 待機期間の変更に伴い、登校判断基準が一部変更されています。最新の登校判断基準は、→【コチラ】←をクリックしてください。

 2学期の学習や各種行事が滞りなく進めていけるよう、今後も皆様のご協力が必要です。お子様に発熱や咳等の症状がある場合には、無理をせず登校をお控えください。

 2学期も、お子様の健康状態の確認や基本的な感性症対策のご協力をよろしくお願いいたします。


<参考> 新型コロナウイルス相談ナビダイヤル
        電話 0570−093−567




 NEW!【家庭学習お役立ちサイト】

 北九州市教育委員会ホームページ に「家庭学習お役立ちサイト」が掲載され、授業動画・家庭学習動画等を活用できるようになりました。
 家庭学習チャレンジハンドブックやプリント 教材のダウンロードも可能です。
 


 【SDGs賞をいただきました!】

 北九州ESD協議会が主催する、「2021北九州SDGs未来都市アワード」において、『SDGs賞』を受賞することとなり、先日ESD協議会の方が賞状等を届けに来てくださいました。
 合馬小学校の合言葉である、“つながる・つなげる・合馬の魅力”に沿って、合馬子ども神楽や稲作・芋ほり等の農業体験、吉母小学校等との交流体験活動などの特色ある取組が、SDGsの視点からも高く評価されたものです。
 この賞に恥じぬよう、これからも子ども達の心身ともに豊かな成長を目指して教育活動を推進してまいります。


  【子ども電話相談】

 新型コロナウイルスの感染者数も少しずつ減少傾向となっていますが、まだまだ油断はできません。
 年度の変わり目を迎え、新しい学年や学校に楽しみな反面、何かしらの不安を抱えている子どもさんもいることと思います。そんな不安や悩みを軽くするには、身近な人に相談することや、カウンセラーに聴いてもらうことなど、もやもやを吐き出すことが大切です。
 そこで、春休み期間の電話相談が開設されます。こちらをクリックすれば、別紙にジャンプしますので、ご覧ください。


  【表彰されました】
    
 本校の取組が、相次いで表彰されました。
 左側の賞状は、本校の理科学習の取組をまとめた論文が評価され、ソニー財団から「子ども科学賞」をいただいたものです。合馬ならではの豊かな環境や少人数での学習スタイルでの実践を評価していただきました。
 右側は、「学校献立レシピコンクール」に6年生全員(6名)が応募し、「学校賞」をいただいたものです。


  【学力テストの結果分析と今後の取組について】

 令和3年5月27日(木)に、6年生を対象として全国学力・学習状況調査が行われました。この度、本校における調査結果と今後の取組をまとめました。
 なお、小規模校であるため、公表の方法については個人が特定されないように配慮しております。
 結果はコチラをクリックしてください。

     【いじめ防止について】

 感染防止には、学校と家庭が一体となって努めていますが、それでも学級閉鎖や休校となる可能性は、あります。たとえそうなっても、絶対に防がなくてはならないのが、いじめや誹謗中傷です。さまざまな我慢を強いられる日常に、大きなストレスを抱えているのは、大人も子どもも同じです。学びの機会を保障するとともに、心のケアにも取り組んでいく必要があります。
 先日は、別紙(こちらをクリック)の資料も使いながら、すべての学年で心の学習を行いました。

   【引き続きご協力を!】

【登校時のお願い】 
←令和3年度も、健康チェックの取組は継続中です。
 @自宅で検温後、「健康チェックリスト表」に記録・チェックをする 
 A保護者印(サイン)をして、ランドセルに入れる(取り出しやすく)
 B8時00分〜8時20分の間に学校に着くように送り出す    

 ※風邪の症状等、体調に不安がある場合は、登校を控えてください。
 ※登校の判断については、同居家族の体調も含めるようお願いします。


 
 じどうのみなさんへ

 毎日、家ですごしていてこまっていることやしんぱいなことなどありますか。おうちの人や先生に話しにくいことなどがあったら、電話やメール、チャットでそうだんできるところがあるので、そうだんしてみてください。

24時間子どもそうだんホットライン(電  話)   093-881-4152

24時間子どもそうだんホットライン(Eメール)ho-soudan1@mail2.city.kitakyushu.jp

北九州 いのちの電話(電 話)  093-653-4343

チャイルドライン【16時〜21時】(電話やチャットでそうだんができます。)
                                  https://childline.or.jp/


概要 教育

その他の 取り組み

SDGs
小倉総合特別支援学校 との交流
学校だより 全国体力・運動能力、 運動習慣等調査 結果報告
NEW!よい子のきまり


                            校長  古賀 克彦 


                                        〒803−0261
                                        北九州市小倉南区大字合馬304番地
                                           TEL093(451)1011
                                           FAX093(451)5824

                              oma-e@kita9.ed.jp     

        北九州市立合馬小学校のホームページは、北九州市小・中・特別支援学校におけるインターネット運用規定および学校利用規定に基づいて掲載しています。
           なお、学校長の承諾なくリンクを貼ることは、ご遠慮ください。