本文へスキップ
北九州市立高見小学校

環境教育かんきょうきょういく

高見小学校の環境教育の取り組み@ 〜リサイクル活動〜

 本校では、古紙や習字紙、ペットボトルキャップやインクカートリッジの回収活動をし、日頃よりリサイクル活動に取り組んでいます。

   
 <リサイクルコーナーの設置>
 反古紙(使用済書道紙)、インクカートリッジ・ペットボトルキャップ等を回収しています。
 <ペットボトルキャップの回収>
 イオングループの「ペットボトルキャップで世界の子どもにワクチンを届けよう」キャンペーンに参加しています。
 キャップが集まったら、イオンへと持っていきます。
 平成26年6月 には、143.3kgの ペットボトルキャップ (ポリオワクチン 35.8人分)が 集まりました。  
 ペットボトルキャップの回収により、平成24年度から毎年感謝状を頂いています。 
<平成24年10月>116.5kgのペットボトルキャップ(ポリオワクチン29.1人分
<平成25年7月>87kgのペットボトルキャップ(ポリオワクチン21.75人分
<平成26年6月>143.3kgのペットボトルキャップ(ポリオワクチン35.8人分
<平成27年1月>78.5kgのペットボトルキャップ(ポリオワクチン19人分
<平成28年9月>52kgのペットボトルキャップ(ポリオワクチン13人分
が集まりました。
  <その他>
 ・古紙(新聞・雑誌)
 ・段ボール
 ・インクカートリッジ・トナー
   等を回収しています。 
< 使用済書道紙リサイクル(書道反古紙再生)プロジェクト>
 集めた使用済み書道紙を専用の黒いリサイクルバッグに入れて回収します。回収された反古紙は100%再生パルプに加工されます。

高見小学校の環境教育の取り組みA 〜板櫃川の清掃活動〜

 本校の校舎のすぐ横には“板櫃川”が流れ、体育館裏には“高見の森”があります。
 高見の子ども達は自然が大好きで、環境を大切にする活動にも積極的に取り組んでいます。
●環境を守る活動:板櫃川の清掃
 板櫃川は、理科や生活科の学習をはじめ、魚とりや花摘み、水遊び等、高見小学校の子ども達にとってはなくてはならない大切なものです。
 5年生は川の清掃活動、1年生は川の生き物調べをしています。
 

学校情報

北九州市立高見小学校

〒805-0016
北九州市八幡東区
高見4丁目1−1
TEL.093-651-0746
FAX.093-651-0747
takami-e@kita9.ed.jpスパムメール対策のためにメールアドレスを画像化しています。