沿革
年間行事
校区
本校の目指すもの
校長室だより
環境教育
施設の安全点検実施状況
いじめ防止基本方針
全国学力・学習状況調査結果
全国体力・運動能力、
     運動習慣等調査結果

ためになるページ
折尾東市民センターへ


校歌を歌おう♪





沿革

 本校は、昭和37年10月に本城小学校と則松小学校の児童増加に伴い、八幡市立折尾東小学校として、この地に創立されました。
 その翌年には、五市の合併により北九州市立折尾東小学校と改称され、昭和57年には、赤坂小学校(隣接校)が開校し、一部の児童とのお別れがありました。平成28年度までの卒業生の総数は、5,694名です。
(平成29年1月現在
     児童数 356名)


開校時 40周年


●校章●
 
かしは常緑樹であり、冬の寒さにも耐えることから、この三枚の葉は、しんぼう強さ、健康であること、意志の強さを表している。中の円は、太陽を意味し、中が三つに分かれているのは、小学校の小を図案化したためである。その中に、地名の折尾を入れている。
 折尾東小学校の児童が、輝く太陽の下でその太陽の如く、天真爛漫に、そしてかしの木のように健康で、しかも意志の強い人間にすくすくと育ってほしいという意味をこの校章はもっている。
(芹川守一氏 作)


 もどる