環境活動の取り組み  
本校では、環境教育を実施し、環境に対する豊かな感受性を育て、環境に主体的に取り組む態度を育成する取り組みをしています。

平成26年度 努力点

 低学年 感じる力(体験を通して、気づきをもち、感じ取る力を育て、
感性を養う)
 中学年 調べる力(自ら課題を発見し、計画を立てて、調べて、理解したりする力を育てる)
 高学年  実践する力(自分の考えをもち、表現したり行動したりして、
社会に働きかける力を育てる)
 環境・美化委員会  プルタブ、ペットボトルキャップ回収の取り組み

以上の点に留意しながら、環境活動の取組を紹介していきます。

環境取組

環境美化委員会が、調査をしました。気付かないところにほこりごみが落ちているんだなと感じました。これからもっと、私達の守恒小学校を美しくしていきたいです。

 

環境を守るとともに、みんなのために自分たちができることは何かを考えて、プルタブとペットボトルキャップを集めています。みんなに呼びかけ、たくさんの「心」が集まっています。


守恒小学校の清掃美化ゆるキャラです。大原先生がつくってくれました。名前は何がいいかなあ。

あいさつをがんばっています。高島先生がポスターをつくってくださいました。気持ちのよいあいさつを行って、あいさつで心を通わせる守恒小学校をつくっていきます。