本校は、明治5年開校で、開校144年の歴史と伝統があり、家庭や地域社会の期待と協力に支えられて発展してきた学校です。伝統と新しい教育の動向を踏まえ、
「強く、正しく、美しく」を基本にして学校教育目標を
「強く、正しく、美しい朽網の子ども の育成」
としています。
家庭や地域と連携した開かれた学校づくりを進め、

「自ら考え、正しく判断する
 子ども」
「思いやりのある心豊かな子ども」

を育てる教育活動の推進に全職員で取り組んでいます。
               
                学校長 松永 寿幸

                                             

 
創立120周年記念碑(玄関前)

全校児童数(平成29年4月現在)    合計362名