北九州市立 向洋中学校 
HOME 学校紹介 学校だより 学校評価 アクセス
研究のあしあと 全国学力・学習状況 実態調査 部活動 PTA活動

SDGsの取り組み


北九州市は、工業都市として公害を克服した経験をもとに、これまで「環境未来都市」を目指して、「人に優しく元気なまちづくり」を市民、各界との協働・連携により進めてきた。現在は、「環境未来都市」の目標を含む17のゴールを定めた「『SDG(持続可能な開発目標)』の実現に向けた世界のモデル都市」としての取組を推進していこうとしています。北九州市立学校においては、SDGの視点を踏まえた教科等横断的な学びを推進し、持続可能な社会の担い手として活躍できる子どもたちの育成にも力を入れています。



    環 境 教 育の取り組み 〜

◎ 整美委員会の取り組み
 学校や地域の美化活動や環境について考え、活動しています。
 主な取り組みとしては、整美委員による「朝のボランティア清掃」や、全校生徒で行 う「ゴミ0運動」などがあります。

○ 朝のボランティア清掃
 週3回(月・水・金)の朝7:50〜8:10の間、校舎の周りや正門前の公園を清掃しています。 通学路の落ち葉などを掃いたり、空き缶・ペットボトルを拾ったりしています。ゴミは分別して廃棄しています。

   

○ ゴミ0運動
 今年度は5月27日を「ゴミゼロ」の日として、毎年環境や美化についての取り組みをしました。
 赤崎・小石地区の方々と各小学校6年生と中学3年生で校区内の清掃活動をしました。ゴミを拾ったり草抜きをしたりみんな一生懸命にとりくみました。
 地域の方々の日頃の清掃のおかげで、私たちは気持ちよく登下校できて生活できていることを実感しました。