◆◇◆◇ 備えあれば憂いなし…。1年生が「スクール救命士」講習会を実施 ◇◆◇◆


2013年2月1日(金)の5・6校時、体育館において、スクール救命士の講習会を行いました。
参加したのは1年生122名。小倉南消防署から消防署員さんら5名のスタッフが来てくださり、講義だけでなく「心肺蘇生法」「救急搬送法」「AED使用法」などを実際に指導してくださいました。私たちの生活は、平穏に過ごせるものと思いがちですが、いつどこで生命の危機と向き合うことになるかは誰にも分かりません。1人でも多くの人が身につけたいものです。
◆◇◆◇ 2012年度防災訓練 ◇◆◇◆


2012年10月5日(金)防災訓練実施 津波想定し安部山公園へ避難!
 今回の防災訓練では「大津波が押し寄せて竹馬川が氾濫し、水位の低い湯川中学校周辺が危険な状態になる」ことを想定し、安部山公園へ避難しました。
周辺地域の皆様にはお騒がせいたしましたが、ご理解ご協力ありがとうございました。保護者の皆様の応援と地域の皆様の見守り、本当にありがたかったです。


◆◇◆◇ 2012年度避難訓練 ◇◆◇◆




2012年5月29日(火)避難訓練を実施しました。
警備員室付近からの出火による火災を想定し、全校生徒職員が運動場に避難。
全員の避難が確認されるまで5分を切り、昨年同時期より成長を感じますが、災害に対する心構えがより真剣なものになるよう皆で意識を高めたいものです。


◇◆◇ 北九州市消防局主催「スクール救命士」事業 ◇◆◇

2年生が「いのちの大切さ」を学ぶ!

〜救命講習(保健体育科授業)を開催〜
2012年2月13日(月)に少年期から「いのちの大切さ」「共助の精神」を身につけることができるよう、消防局等の方による救命講習を2年生全員を対象に実施しました。
応急手当の知識や技術を学び、いざという時のために備えました。

<主な内容>
○適切な119番通報   ○救急業務、病院への搬送
○からだの仕組み   ○応急手当の重要性   ○心臓マッサージ
○AEDの取り扱い  ○1人での徒手搬送法  ○いのちの大切さ

【AEDの取り扱い説明】

【真剣に心臓マッサージを行っています】