第1回 湯川ノートコンクール 結果発表


第1回湯川ノートコンクール実施要項


1年生 入賞作品 
 
画像をクリックすると拡大します

 金賞  
 銀賞  
 銅賞    
   1年生にとっては、初めての湯川ノートコンクールでした。先輩方の入賞作品をお手本にしながら、1学期間取り組みましたが、応募作品はほとんどが、授業のまとめや試験勉強の取組でした。図や表を使い、あとから見直しをしやすいように工夫されています。また、受賞作品は、ノートを写すだけではなく学習内容を自分でまとめ直して学びを深めているものが、選ばれました。受賞作品をぜひ、参考にして、湯川ノートの質を高めましょう。また、毎日の湯川ノートの1Pが、家庭学習のすべてではありません。湯川ノートをきっかけに家庭学習を計画的に行う習慣をつけてほしいと思います。  


2年生 入賞作品  

画像をクリックすると拡大します

 金賞
 銀賞    
銅賞  
 2年生にとっては、2度目の湯川ノートコンクールでした。昨年度1年間、湯川ノートに取り組んできただけあり、「色使いに意味を持たせる」「教科書やプリントをただ写すだけでなく、自分なりにまとめなおす」など、自主的で意欲的な学習ができていました。また、受賞作品は、学習内容を自分でまとめ直して学びを深めているものが、選ばれました。受賞作品をぜひ、参考にして、湯川ノートの質を高めましょう。また、毎日の湯川ノートの1Pが、家庭学習のすべてではありません。湯川ノートをきっかけに家庭学習を計画的に行う習慣をつけてほしいと思います。   


  3年生 入賞作品

画像をクリックすると拡大します

 金賞  
 銀賞    
 銅賞    
  3年生の湯川ノートコンクールの表彰は技能教科のノート作品や自学でまとめているものを中心に表彰しました。1学期間取り組みましたが、日々の湯川ノートはほとんどが、授業のまとめや試験勉強の取組でした。受賞作品は図や表を使い、後から見直しをしやすいように工夫されています。また、自分でまとめたり、調べたりしています。受賞作品をぜひ、参考にして、湯川ノートの質を高めましょう。また、三年間続けてきた湯川ノートが、家庭学習のすべてではありません。湯川ノートをきっかけに家庭学習を計画的に行う習慣を続け、さらに自分の力となる学習をしていきましょう。