*折々の学校行事や取り組み、NEWSを掲載しています*

   H29.4.11(火)  第40回入学式

 4月11日火曜日、第40回入学式が行われました。
130名の新入生が入学しました。






   H29.3.10(金)  第38回卒業式
  3月10日金曜日、お天気に恵まれ、数多くのご来賓の方々や保護者の皆様の
出席の中、第38回卒業証書授与式を行いました。
120名の生徒が本校を巣立っていきました。

   H28.10.29(土)  文化総合発表会
 
  H28.9.24(土)  町美化クリーン大作戦 
 
 9月24日(土)に校区内清掃を、地域の方々と共に行いました。普段住んでいる、校区内の地域に分かれて清掃活動を行いました。
   H28.9.18(日)  体育大会
 



  H28.6.6(月)〜8(水)  ふれあい合宿  

6月6日(月)〜8日(水)の日程で1年生が『ふれあい合宿』(もじ少年自然の家)に行ってきました。
このスローガンには、「115人全員で友情を深め、協力し合うことで、皆が笑顔になれる」という意味が込められています。
 


  H28.5.26(木)〜28(土)  修学旅行  
 5月26日(木)〜28日(土)の日程で修学旅行に行ってきました。
京都・奈良の歴史や文化の本物に触れた学びや友だちと寝食を共にした日々は大切な想い出になったことと思います。
「スローガン見事達成の旅」になりました

 

  H28.4.11  H28年度 湯川中学校入学式  
 4月11日月曜日、数多くのご来賓の方々や保護者の皆様の出席の中、入学式を行いました。  115名の生徒が入学してきました。5月26日(木)〜28日(土)の日程で修学旅行に行ってきました。
 


  H28.3.10  H27年度 第37回湯川中学校卒業式  
 3月10日木曜日、心配した雨に降られることもなく、数多くのご来賓の方々や保護者の皆様の出席の中、第37回卒業証書授与式を行いました。140名の生徒が小中学校9年間の義務教育を終えて、本校を巣立っていきました。厳粛な雰囲気の式の中にも温かみのある素晴らしい卒業式となりました。
 式終了後には、3年生最後の学年合唱「旅立ちの日に」「大切なもの」を見事に披露してくれました。また、教室での最後の学級活動では、自分の夢・決意を語ったり、保護者の方々に感謝の気持ちを述べたり、担任の先生へのサプライズ演出があったりと感動的な場面が数多く見られました。


  H28.2.5  H27年度中学校説明会  
 2月5日(金)午後、湯川小学校、葛原小学校などから入学予定の新入生と保護者を本校に迎え、「中学校説明会」を実施しました。6年生たちは、中学校での基本的な生活についての説明を受けた後、中学校の体験授業を受けました。各教室では、生徒会役員の生徒たちが数名アシスタントにつき、授業のサポートをしてくれました。
 小学6年生の皆さんと4月の入学式でまたお会いできることを、心待ちにしています。


  H28.1.8 生徒会役員任命式及び交代式  
 1月8日(金)始業式後の全校集会で、生徒会役員(専門委員長・副委員長)任命式及び交代式を行いました。旧生徒会執行部のみなさんが壇上で一人一人挨拶をし、前生徒会長から新生徒会長へ生徒会旗を渡して、新旧執行部の引き継ぎをすることができました。


  H27.10.31 文化総合発表会  
 10月31日(土)に文化総合発表会を実施しました。ステージ部門・展示部門とも実に真剣な様子のパフォーマンスと鑑賞態度でした。大変すばらしかったです。湯川中学校の新たな歴史をまた1ページ創造し、刻むことができました。3年生が見事なお手本を示してくれたのが嬉しかったです。来校いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。


  H27.9.13  体育大会  
 「新進気鋭」のスローガンのもと、天気にも恵まれ、一人一人が輝く体育大会が行われました。今年は3年生の創作ダンスに加え、フィナーレで本市中学校のオリジナルダンス「ダンス フォー ザ フューチャー」を全校生徒で踊りました。
 


  H27.6.16−18 2年生 民泊体験(萩)  

 スローガン「事上磨錬 〜お互い心を磨き、共に大きく成長しよう!〜」を掲げ、山口県萩地区で民泊 体験学習を行いました。

 

  H27.6.2-4 3年生 修学旅行   

3年生の修学旅行が6月2日〜4日の日程で行われました。
 
スローガン「和学共想」をかかげて行ってきました。

 


  H27.5.22-5.24  1年生 ふれあい合宿   
 5月22日(金)〜24日(日)の三日間、玄海青年の家でふれあい合宿を実施しました。
寝食を共にし、OLビンゴラリーや岩屋海岸ウォークラリー、キャンドルの集いなどの活動を通して、大きく成長することができた三日間でした。
 


   H27.5.15  避難訓練  
    中間考査の最終日、火災を想定した避難訓練を行いました。訓練中は、慌てない、騒がない、冷静に行動するを念頭に全学年で行動しました。本校は校舎の4階から2階に生徒の教室が配置されていますがすべての生徒が安全に避難を終え、点呼して人数を確認することができました。緊張感のある中で訓練できました。今後も訓練を続け生徒の防災意識を高めていきます。
       
       


  H27.4.9  H27年度 湯川中学校 入学式   

 新入生137名が入学し、1年生を含む397名が新しいスタートをきりました。 

 

 

        平成26年度    

  H27.3.12  H26年度 第36回湯川中学校卒業式

312日(木)、まだ少し肌寒さが残る中、第36回湯川中学校卒業式を挙行しました。卒業生の皆さん の礼儀正しさや合唱のレベルの高さに、来賓として参列していただいた高等学校の校長先生方からも「素晴らしい式でした」とお褒めの言葉をいただきました。
式後の合唱「We are the world」はみんなで肩を組んで歌い、3年間同じ時を過ごした
「仲間」としての絆の深さが感じられ、感動的でした。125名全員が同じ体育館の中にいる卒業式を行うことが出来て、これほど嬉しいことはありませんでした。  
    

 

   H27.2.9  H26年度中学校説明会
 2月9日(月)午後、湯川小学校、葛原小学校などから入学予定の新入生と保護者を本校に迎え、「中学校説明会」を実施しました。6年生たちは、中学校での基本的な生活についての説明を受けた後、中学校の体験授業を受けました。各教室では、生徒会役員の生徒たちが数名アシスタントにつき、授業のサポートをしてくれました。
 小学6年生の皆さんと4月の入学式でまたお会いできることを、心待ちにしています。

 。
 


   H27.1.8  新生徒会執行部誕生!
 新生徒会四役の就任後、五つの専門委員会の委員長・副委員長の人事が行われ、1月8日新生徒会長から任命書が手渡されました。
 新生徒会執行部の誕生です。
 望ましい人間関係を築き、集団や社会の一員として、よりよい学校生活作りに参画し、協力して諸問題を解決しようとする生徒会を目指し、学校のリーダーとなってくれるものと思います。いままでの先輩方が築いてくれた湯川中学校のすばらしい伝統を受け継ぎ、さらにレベルアップした学校を作り上げてくれるものと信じています。

 生徒会長   佐藤 太一(2年)
 副会長    高島 啓輔(2年)
          北山 琴夏(1年)
 書記長    岩ア 楓華(2年)
 書記次長   平原 千寛(1年)
 

委 員 会

委 員 長

副 委 員 長

生活委員会

金子 夏海(2年)

後藤 靖幸(1年)

学芸委員会

岸川 将大(2年)

大池 陽菜(1年)

保体委員会

平河 佑佳(2年)

佐藤 航士朗(1年)

整美委員会

古賀 惇也(2年)

神渡 虹歩(1年)

図書委員会

岸田 楓花(2年)

窪田 春乃(1年)

 


   H26.11.1 文化総合発表会
 


   H26 9.14  体育大会
天高く さわやかな秋空の下 清々しい演技、感動をありがとう!
 


   H26 8.29 華道部
 8月29日(金)霧が丘市民センターで、「池坊子ども生け花教室」が開かれ、華道部3年の村上さんと西井さんがボランティアとして参加しました。
 初対面の小学生相手に、最初は戸惑い遠慮がちでしたが、次第に打ち解け、熱心に教えたり、手助けすることができました。
 会場の準備や片付けも大変でしたが、日頃の成果が実りてきぱきこなしていました。小学生だけでなく、二人にとっても、とても有意義な教室になりました。

  
 


   H26 6.9 〜 6.11 2年生九重環境キャンプ
 


   H26.6.1 〜 6.3  3年生修学旅行 
 

   H26.4.23  子ども読書の日 
   
図書委員会さんが、各クラスで読み聞かせを行いました。
   
 


   H26.4.10 対面式
先輩方から、新一年生に向けて、合唱のプレゼントがありました。
曲目は「大切なもの」「翼をください」「校歌」 でした。
 


   第37回 湯川中学校 入学式
    新入生121名 が入学し、
     1年生を含む386名が
   新しいスタートをきりました。
 

皆さんが大きく成長するために、実行してほしいことが二つあります。

一つは、自分自身、そして周りの人たちを大切にし、社会や学校生活のルールをきちんと守って生活をするということです。学校は人をいじめたり、友達を裏切ったり、傷つけあったりするところではありません。友達や先生方と一緒にお互いささえあって、夢に向かって一生懸命がんばるところです。中学校での3年間の最終目標は、高校進学あるいは就職です。自分の夢や目標を実現するためには、学力とともに、普段の生活態度が大きく影響してきます。自分の夢や希望を実現するための基礎を作る3年間であることを強く自覚して、決まりを守り、友達を大切にして、勉強に部活動に汗をかいてほしいと思います。

    

二つ目に皆さんたちは、そろそろ親離れをする時期を迎えています。家の人に頼らず、自分の事は何でもするように自立してください。3年後には、自分の進路は自分できめ、自立できるように成長してほしいと願っています。」

     入学式 ― 校長の式辞より ―

 

         平成25年度  

★祝!卒業!

 3月13日(木)、前夜からの雨も残る中、教育委員 会や高等学校、地域からたくさんのご来賓の皆様に足を 運んでいただき、第35回湯川中学校卒業式を挙行しました。

担任の先生の名前読み上げに対して一人一人が元 気のよい立派な返事をし、ス
テージ上で受け取りました。

式後、保護者や来賓の前で披露した、
「道」「旅立ちの日に」は、実に心のこもった最後の学年 合唱となりました。学活で別れを惜しんだ後、ある人は 涙で、ある人はさわやかな笑顔で、湯川中学校を後にし ました。


ダブル受賞!
  「学校教育環境賞」と
  「環境首都検定特別賞」をダブル受賞!

 平成23年度以来、本市環境教育推進指定校として様々な取組を進めてきた湯川中学校が、北九州市教育委員会より、学校教育環境賞をいただきました。
 表彰式は、2月18日(火)北九州市教育委員会で行われました。こども環境賞をはじめ他の表彰者も集まった中、参加者を代表して本校2年生の古川さんと赤峰さんが、湯川中の取組をプレゼンテーションで説明し、会場の皆さんの感心を集めていました。
 また、2月23日(日)環境ミュージアムで行われた「環境首都検定」の表彰式では、3年間の継続した受検の取組に対して、北橋健治北九州市長より環境科学部へ、環境教育首都検定特別賞が授与されました。今回のダブル受賞で、本校の地道な取組が北九州市の学校で行われている環境教育をリードしているものであることがより鮮明になりました。今後も積極的な活動、取組を一緒にがんばっていきましょう。



自分の将来を見つめて
  職場体験学習

 2月26日(水)2年生の職場体験学習が行われました。小倉南区を中心に、税関や消防署、警察署などの官公署をはじめ、病院や大小店舗など37カ所もの幅広い職場にご協力をいただき、1日限りの体験学習をさせていただくことができました。1年生の時から、講演や教室での授業、立志式などで積み重ねてきた学習を、将来の自分にしっかりとつなぐ目的で行われた今回の体験学習。
 この体験を、職業観や将来設計を考えるきっかけとしてほしいと思います。


ようこそ湯川中学校へ!
  新入生説明会実施

 去る2月10日(月)午後、湯川小学校、葛原小学校などから入学予定の新入生と保護者を本校に迎え、「中学校説明会」を実施しました。近い将来湯川中の仲間になる6年生たちは、中学校での基本的な生活について担当の先生から説明を受けた後、6つの教室に分かれて、中学校の体験授業を受けました。各教室では、生徒会役員の生徒たちが数名アシスタントにつき、授業のサポートをしてくれました。どの場面でもとても行儀のいい6年生という印象でした。授業終了後は、部活動の自由見学の時間をとりました。どの部活動も一人でも多くの新入生を獲得しようと必死にアピールをしているようでした。これまでの調査では、新1年生は4学級となる見通しです。なお、平成26年度の入学式は、4月9日(水)に全市一斉で行われます。皆さんにもそれぞれの新しい生活が待っています。



ようこそ先輩!
  ボートレースのスター選手
          植木通彦先生来校!

1月28日(火)本校卒業生で、北九州市スポーツ大使を務められている植木通彦先生が、特別講演を行ってくださいました。植木先生はモーターボート競走のプロアスリートとして長らくトップの座に君臨されていた全国的にも有名な方で、現在はボートレーサーを養成する「やまと学校」の校長として後進の指導にあたられています。
 講演では、 「ご自身の湯川中学生時代から、卒業してプロのボートレーサーを目指し、大変な苦労と努力を重ね夢を叶えるまで」「過酷な闘いの中で命に関わる大けがを負いながらも不死鳥のように蘇り、生涯獲得賞金20億円以上とも言われる賞金王となるまで」など、普段うかがうことのできないお話を、レーサー時代や「やまと学校」の映像を交えながらお話ししてくださいました。
 また、お話の途中には、「目標・目的を持つことの大切さ」「日々の積み重ねの大切さ」「友達を作るために心を開くこと」など、 中学1・2年生へ向けてのアドバイスを、人生を山登りに例えながらわかりやすく語ってくださいました。 7,000人近い湯川中学校卒業生が生んだ一流のアスリートの言葉は、お話を聞くことのできた皆さんにとって、きっと今後の学校生活を支えるものとなるでしょう。





誕生!新生徒会執行部!
 

 昨年12月6日(金)の生徒会役員選挙で選ばれた当選者の皆さんに、12月24日の終業式時、校長より任命書を各自に渡し、新生徒会四役が就任しました。
 それに基づき、五つの専門委員会の委員長・副委員長の人事も行われ、1月8日(水)3学期の始業式後、新生徒会長から任命書が手渡されました。
 2年生及び1年生の新しいメンバーによる新生徒会執行部の誕生です。望ましい人間関係を築き、集団や社会の一員としてよりよい学校生活づくりに参画し、協力して諸問題を解決しようとする生徒会を目指してくれるものと思います。学校をリードしてくれるメンバーとして大いに期待します。


★さっそくあいさつ運動に励む新執行部★


自他の人権について
        考えよう! 
 
1948年12月10日、国際連合の総会において「世界人権宣言」が採択されました。これを記念して12月10日を「人権デー」としました。また我が国では、12月4日からの1週間を「人権週間」と定め様々な催しなどにより、ひとりひとりの人権が大切にされる社会を築くための呼びかけが行われました。
 湯川中学校では、朝自習の時間を活用して、人権を考えるラジオ番組「明日への伝言板」を放送し、様々な人権問題について考える機会を持ちました。また、道徳の授業でも、人権に関する学習を学年ごとに行いました。人権の課題には様々なものがあります。そのひとつひとつを成長とともに学び、自分の命も他の人の命も大切にできる社会をみんなの力で作っていきましょう。


★人権に関する道徳授業の様子★


北九州市学力向上
  ステップアップ事業  

11月15日(金)市内の先生方を対象とした

教員研修として、北九州市学力向上ステップア

ップ事業実践報告会を開催しました。当日は、

教育委員会指導部の指導主事の先生方が多数来

賓として来校し、昨年より多い130人を超え

る市内の先生方を対象に授業を公開しました。

実践交流会の中では指導方法の工夫改善や家庭

学習の習慣づくりについて協議を行いました。



★授業やその後の協議会の様子★


「超感動!」
 心豊かに文化総合発表会

 11月2日(土)文化総合発表会には多く

の保護者・地域の皆さんにおいでいただきま

した。ステージにも展示会場にも、たくさん

の文化の花が咲きました。地域の中で成長す

る湯川中学校と生徒たちの姿をご覧いただけ

たと思います。ここで手にした「感動」は今

後の生徒の皆さんにとって大きな成長の糧と

なるはずです。




防災訓練&非行防止教室   


 
10月4日金曜日、津波を想定して防災訓練が行われました。今回の防災訓練では「大津波が押し寄せて竹馬川が氾濫し、水位の低い湯川中学校周辺が危険な状態になる」ことを想定し、安部山公園へ避難しました。各町内からもたくさんの見守りの方に参加していただき、安全に実施することができました。


 また、10月9日水曜日、福岡県警の警察官を招き、全校生徒を対象とした「非行防止教室」を実施しました。「万引きは犯罪。窃盗罪で50万円以下の罰金」「自転車盗:放置自転車であっても専有離脱物横領罪となる。」「ネットの危険性:見知らぬ人と出会い、情報を悪用される。一度出回った情報は回収することができない。」といった、身の回りに起こる犯罪の危険性についてお話がありました。


★防災訓練の様子★
★非行防止教室の様子★



躍動!

9月22日(日)さわやかな秋晴れの空の下多くの来賓や保護者の皆様にご来場いただき25年度湯川中学校体育大会を無事に実施することができました。門警備など、PTA役員をはじめとする地域・保護者の皆様の多大なるご協力でスムーズに進めることができました。重ね重ね心よりお礼申し上げます
 今後とも、本校の教育活動に、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。


★夏休み 頑張りました
<小倉南区大会>
○野球部      1回戦惜敗(シード戦 優勝) 
○サッカー部    予選リーグ惜敗

○男子バスケット部 準々決勝惜敗(平野杯 3位) 
○剣道部      個人戦1回戦惜敗

○バレー部     3位 市内大会出場 (市民体育祭区内大会3位 市内大会出場)
○卓球部      男子団体 トーナメント惜敗 
          男子個人 松田〔3〕市内大会出場

          女子団体予選リーグ惜敗
○ソフトテニス部  女子団体優勝 市内大会出場 男子団体予選リーグ惜敗
○陸上部      男子総合 準優勝
              永松〔2〕低学年男子100m優勝 同100mH優勝
          濱崎〔2〕 低学年男子100m準優勝
          福岡〔3〕 男子100m3位
          一瀬〔3〕 男子1500m優勝
          三好〔2〕 低学年男子1500m準優勝
          松岡〔3〕 男子砲丸投げ準優勝  同三段跳び3位
          倉田〔3〕 女子走り高跳び3位
          平方〔2〕梅村〔2〕福岡〔1〕田中〔2〕
          低学年女子4×100R 準優勝

○バドミントン   女子団体優勝 市内大会出場
               女子シングルス   鬼塚〔3〕準優勝  肥田〔2〕3位
          低学年女子ダブルス 肥田〔1〕山本〔1〕  3位



<北九州市大会>
○卓球部      男子団体4位 県大会出場  男子個人 松田〔2〕2回戦惜敗
○バレー部     ベスト9 準決勝リーグ惜敗

○ソフトテニス部  準決勝リーグ惜敗
○陸上部      永松〔2〕 低学年100mH優勝 県大会出場

          松岡〔3〕 男子砲丸投げ3位 県大会出場

          一瀬〔3〕 男子3000m3位 県大会出場
水 泳  神崎〔3〕女子100m背泳ぎ3位  県大会出場
        竹中〔2〕男子400m個人メドレー優勝  同200m個人メドレー優勝
      
県大会出場
バドミントン   女子団体 準優勝 県大会出場
低学年女子ダブルス  肥田〔1〕山本〔1〕  3位

<県大会>
○陸上部      永松〔2〕 低学年男子100mH優勝

<九州大会>
○陸上部      永松〔2〕 低学年男子100mH3位

<文化部関係等>
○美術部 平成25年度「北九州市立中学校美術部合同展」出品

○放送部 第40回北九州市中学校放送コンテスト参加(朗読・アナウンス) 
○生徒会 竹内〔3〕 教育セミナー「いじめ防止サミット」参加


★学校支援ボランティア全体会開催!
   


湯川中学校は、市の学校支援地域本部事業の指定を受け、たくさんのボランティアの皆さんのご協力をいただいています。
7月10日(金)本校の多目的室においてその定例の全体会を行いました。今後の活動に生かせる貴重な意見交換の場となりました。

ボランティアは募集中ですので気軽にお申し出ください。


平成25年度 北九州市立湯川中学校生徒会
 「五つの心」

   

6月21日(金)の午後、年に1度の生徒総会が行われました。執行部からの活動についての提案や各学級から出された修正意見・要望事項について、熱心に討議がなされました。
 
  一.正しいことを受け入れる素直な心
 
  二.失敗を恐れず、挑戦し続ける強い心
 
  三.友達を大切にする思いやりの心

  四.よい関係を築くためのあたたかい心

  五.すすんで掃除をする奉仕の心













        生徒総会の様子


★高校の先生の出前授業を受けました
   

 3年生が、6月7日(金)高等学校の先生方のご協力で、 「出前授業」を受けました。
 豊国学園高等学校、常磐高等学校、美萩野女子高等学校の特色ある「科」の先生方をお迎えして、1講座60分で7つの講座を設けて授業をしていただきました。
生徒達は、自分の興味のある講座を選んだり、それぞれが進む道を尊重し理解するためにも、特色のある教科を選んで受講しました。どの授業も充実していた様子で、はじめは60分が長いと思った生徒も、「あっ」という間だったと感想を述べていました。


★文部科学副大臣と教育長が湯川中を視察

  5月20日(月)、全国の教育現場を視察中の谷川文部科学副大臣や文部科学省の幹部が本校を訪れ、柏木教育長ら北九州市教育委員会幹部や本校職員と意見交換を行いました。学校で起きる様々な問題の未然防止のため、実際に学校現場で行われている取組を参考にされたいとのことでした。

 写真は、左から、柏木教育長、谷川文部科学副大臣、篠崎校長、池田文部科学省生徒指導室長、小石生徒指導主事。




★ふれあい合宿

 5月20日(月)〜22日(水)1年生は2泊3日のふれあい合宿(門司少年自然の家)を行いました。
北九州市内すべての中学校で行われる1年生の「ふれあい合宿」。皆が協力することで、2泊3日の期間、「時間を守る」とう大切なことが徹底できました。とても大きな成果と言えます。


  (プールで行われたカヌー体験)


★九重環境教育キャンプ

5月14日(火)〜16日(木)に行われた、今年で3年目となる2年生の「九重環境教育キャンプ」。天候にも恵まれ、地熱発電所の見学や久住山登山、キャンプファィア−など、充実した活動にたくさんの成果を残しました。

山頂からの景色はとてもきれいでした。このきれいな景色も、つらいときに手を差し伸べてくれた友達がいたからだと思いました。下山する時は少し楽だったけれど、時々きつくなりました。その時もやっぱり友達がそばにいてくれて、楽しい話をしてくれたり、ペースを合わせてくれたりしました。今後もし友達が困っていたら、手を差し出してあげられる人になりたいと思いました。


     (ごはん焚きとカレー作り)


★平成25年度修学旅行

5月8日(水)〜10日(金)3年生が修学旅行に行きました。京都・奈良・神戸での修学旅行は中学校生活で最も大きな校外学習。課題も残りましたが、3年生は立派に乗り越え、成功のうちに終えることができました。

 班別研修の反省会では「準備万端だったはずがうまく行動できなかった。そんな時班全員が協力してくれた。」とか「いつもまとまれない班が、まとまって行動できた。」など、友達との信頼関係を深める旅行になりました。今回一人一人の胸に刻まれた課題を、残りの学校生活に生かしていよいよ受験生としてみんなと一緒にがんばっていこうと思います。失敗はたくさんあったし、しかられることもありました。でも、友達と計画し過ごした時間の楽しさは、忘れられないものになりました。最後に、添乗員さん、写真屋さん、先生方、三日間本当にお世話になりました。


         (東大寺大仏殿)


★授業参観

 4月19日(金)の午後は、各学年一斉に授業参観を行いました。1・2年生は通常授業の公開、3年生は修学旅行説明会及び進路説明会を保護者同席で行いました。天候にも恵まれましたが、1年生88名、2年生76名、3年生84名、合計248名の保護者の皆様が来校してくださいました。

中にはご夫婦での参観もあり、実際にはそれ以上の数になると思われます。昨年までに比べてとても多い印象ですが、保護者・地域の皆さんの学校教育に対する関心の高まりを感じることができました。


         (参観の様子)


★入学式・対面式

4月10日(水)
平成25年度の入学式が行われました。
昨年度より多い、140名の新入生が入学しました。

4月11日(木)には新入生と2・3年生の顔合わせの対面式が行われました。



(対面式の部活動紹介の様子)