吉田川



Copyright (C) 2006
 学校のすぐそばを流れる吉田川は竹馬川と合流し、曽根干潟へと続く。ボランティア活動のおかげもあってか、ホタルが少しづつ増えている。私たち一人ひとりの力は小さいけれど、できることから始めることで吉田川だけでなく、曽根干潟で生きる小さな小さな生き物たちへの思いやりにつながることだろう。そして、それが故郷を守り、自分自身をも守る第一歩になることだろう。


CLOSE