学校教育目標

心を耕し、体を鍛え、自ら学ぶ、
   心豊かでたくましい子どもの育成


 ・自ら考え、進んで学ぶ子ども
 ・豊かな心と強い意志をもつ子ども
 ・健康でたくましく、実践力のある子ども
 ・友だちを大切にする子ども

心(豊かな感性) 体(行動、態度) 知(主体性)
※豊かな感性と思いやりのある子ども
 ・ いつも笑顔で、進んであいさつのできる子ども
 ・思いやりの心を持ち、友だちと仲良く生活できる子ども
 ・生命を尊重し、動植物にも優しい心で接する子ども

※心身とも健康で、粘り強く課題解決ができる子ども
 ・ 安全に気をつけ、身のまわりの整理、整頓ができる子ども
 ・働くことに喜びを感じ、粘り強く最後までやり通す子ども
 ・規則正しい生活を心がけ健康増進に努める子ども
 
※自らが学ぶ意欲を持ち、かかわりを大切にする子ども
 ・自分の考えをはっきり表現したり、友達の話をきちんと聞いたりすることのできる子ども
 ・ともに学び合い高め合う子ども
 

経営の方針
 ◎小規模校・少人数学級・地域の特性を生かし、創意と活力に満ちた学校経営の推進と、全児童の教育を全教職員で行うという構えのもと、教育活動全体を通して、学校教育目標の具現化に向かって、組織体・協働的・創造的運営にあたり、特色のある開かれた学校づくりを推進する。



目次のページへ