教育課程

                                                          児童・生徒数

しきりせん

授業時数表 (平成26年度)

小学部
    ◎ T課程  準ずる指導    U課程  下学年の目標、内容による指導

   教科領域等

   学年   
各   教   科 領域






































1 年         25
2 年           25
3 年       27
4 年       27
5 年   27
6 年   27

  ◎ V課程  知的障害特別支援学校の教科の代替による指導    W課程  自立活動を主とした指導

   
   教科領域等


 学年  
     
       課程
各教科等を
合わせた指導
各   教   科 領域




































1 年 V課程   25
W課程       13 25
2 年 V課程   25
W課程       13 25
3 年 V課程   27
W課程       13 27
4 年 V課程   27
W課程       13 27
5 年 V課程   27
W課程       13 27
6 年 V課程   27
W課程       13 27

  ※ 道徳については、領域・教科を合わせた指導の中で行っている。 


中学部
  
  ◎ T課程  準ずる指導    U課程  下学年の目標、内容による指導

   教科領域等


   学年  
各   教   科 領域
































1 年 1.4 5.6 34
2 年 34
3 年 34


  ◎ V課程  知的障害特別支援学校の教科の代替による指導    W課程  自立活動を主とした指導
   ※学習集団    1年生から3年生まで縦割りで課程別のコース制

   
    教科領域等




    課程
各教科等を
合わせた指導
各   教   科 領域



































 ・















V課程       11 34
W課程             18 34

  ※ 道徳は、領域・教科を合わせた指導の中で行っている。 

高等部
  
  ◎ T課程  準ずる指導    U課程  下学年の目標、内容による指導




   教科 科目等



   学年  
各   教   科 領域
















H

R












A



A









T

人科
間学
生と
活 



T
A




T


T





T












T 1年            
  34
2年            
  34
3年            
 
34
U課程
10 34



 
  ◎ V課程  知的障害特別支援学校の教科の代替による指導    W課程  自立活動を主とした指導
   ※学習集団    1年生から3年生まで縦割りで課程別のコース制

   
    教科領域等




    課程
各教科等を
合わせた指導
各   教   科 領域















































H

R




V

A         34
B         11 34
C              14 34
W課程                    21 34



● 訪問教育(在宅) ●
    ・児童生徒一人一人に一日2時間、週2〜3回、年間70〜105回を目安として訪問指導する。
    ・訪問指導以外に、本校での学校、学部行事へ参加する。

一日の学習活動の流れ
1回の指導時間  120分
 1 あいさつ                4 日常生活の指導          7 休  憩             
 2 健康観察               5 自立活動               8 あいさつ         
 3 保護者との連絡            6 総合学習               9 保護者との連絡            

● 訪問教育(病院) ●
    ・医療最優先であるため、医師と相談の上慎重な対応を行う。
    ・入院中の児童生徒への指導を行う。
    ・病状によっては、ベッドサイドでの指導も行っている。

   @ 教科等を中心に学習する児童生徒
    ◇ 指導教科
               小学部 - 国語、算数を中心とした学習
               中学部 - 数学、英語を中心とした学習
    ◇ 指導形態
        授業は複式授業である。指導内容は市内小・中学校に準ずる。
        指導日数は週3回程度。
     ※  年度当初の児童・生徒数により指導教科・形態を変更することもある。
     (備考)  ・ 市立八幡病院      ・ 九州厚生年金病院
           ・ 済生会八幡総合病院  ・ 産業医科大学病院
           ・ 製鉄記念八幡病院
  A 「自立活動」を中心に学習する児童生徒
    ・児童生徒一人一人に、週2〜3回、年間70〜150回をめやすとして指導をする。
    ・実態に応じて、学習時間の設定を行う。  

一日の学習活動の流れ
1回の指導時間  120分
 1 あいさつ                4 日常生活の指導          7 休  憩                
 2 健康観察                5 自立活動               8 あいさつ         
 3 病棟との連絡              6 総合学習               9 病棟との連絡                      


児童・生徒数

しきりせん(こどものかお)

(平成26年4月12日現在)

学部 小学部 中学部 高等部 合計
学年
本校 5 5 10 6 5 6 37 6 9 10 25 15 7 3 25 87
訪問教育 0 1 2 1 2 0 6 0 0 1 1 2 0 0 2 9
合計 5 6 12 7 7 6 43 6 9 11 26 17 7 3 27 96


<病院名> 市立八幡病院  JCHO九州病院   産業医科大学病院
                  済生会八幡総合病院   製鉄記念八幡病院              

                                                       教育課程

しきりせん



もくじにもどる