きょういくもくひょう

しきりせん(つる)


『病気や障害のある児童生徒にその特性と能力に応じた教育を実施し、可能な限り社会参加・自立を目指し、生涯にわたって生きがいをもって生活できるよう、個性を伸ばし、生きる力の育成を図る』




 
◎ めざす児童生徒像
  • 明るく、げんきな子ども
  • 自分を大切にし、豊かな心と強い意志をもつ子ども
  • 自分で考え、進んで行動する子ども


 
◎ めざす教師像
  • 児童生徒の理解と自己研鑚に励み、深い人間観をもつ教師
  • 児童生徒に学び、児童生徒や保護者と共感しあえる教師
  • 教育公務員として、保護者や地域から信頼される教師


 
◎ めざす学校像
  • 一人一人のよさを生かした、明るく楽しい学校
  • 生きることのすばらしさを学びあう学校
  • 関係機関とも連携し、信頼と責任、協力、協働を基盤とした開かれた学校



しきりせん

平成29年度 学校経営方針

しきりせん

もくじにもどる