八児小学校のようす

 本校は児童数259名(平成28年4月現在)、13学級で、平成24年度に創立40周年を迎えた。  北九州市八幡西区の南部に位置している。 校区には都市高速道路や国道211号線などの主要道路が通り交通量もかなり多い。また、新幹線も通っている。しかし皿倉山系の森林や金山川、まだ残っている田畑、貴重な昆虫が生息するため池、香月市民の森などが校区とその周辺にあり、自然豊かな環境に恵まれている。
 また、学校正門前の道路は旧長崎街道であり、古い寺社が点在するなど歴史的環境も身近にある。
 地域の人たちの地域を愛する気持ちも強く、学校の教育活動には積極的に関わってくれる。また、地域の人たちが中心になって取り組んで作った「小嶺水辺の教室」(メダカ保護のためのビオトープ)、活発に活動している八児まちづくり推進協議会等に見られように地域活動も盛んに行われている。

秋色の八児小学校