本文へスキップ
北九州市立若松中央小学校

教育活動きょういくかつどう

地域との交流活動

  本校では、生活科や総合的な学習の時間を中心に、地域の方とのふれあいを大切にした取り組みを行っています。

   
<お店体験>
 商店街の協力により、3年生がお店で仕事をさせてもらいます。
「いらっしゃいませ」 「ありがとうございました」
 2日間、商店街には威勢のいい声が響きます。
<年長者介護施設訪問>
 6年生が、地域の年長者介護施設を訪問し、年長者の方と交流をします。話をしたりゲームや将棋をしたりして、楽しく交流します。 
 

その他にも、民生委員やボランティアの方など、地域のたくさんの方に支えられています。

   
 <民生委員さんによる登校指導>
 校区の民生委員さんが毎朝、子供たちの登校の様子を見守ってくださっています。

<図書ボランティアによる図書館解放> 
 図書ボランティアの方々に、昼休みの
図書室解放のお手伝いをしていただいています。

 

<ボランティアによる読み聞かせ> 
 毎週火曜日の朝、10分間読書のとき、また昼休みに読み聞かせをしていただいています。そのおかげで、本好きな子どもが増えています。


特色ある教育(5年生制作)



国際理解教育

 本校では、5、6年生の外国語活動のほか、韓国学級講師 朴先生の指導により、韓国の文化や生活習慣などについて3年生から段階的に学んでいます。韓国の遊びや歌、食べ物や歴史など、異文化理解、人権教育、歴史教育の観点から学年に応じ様々な体験活動を取り入れて楽しく学習しています。

韓国の遊びを楽しむ4年生 学習発表会でのアンニョンクラブの演奏
 
 キムチづくり サムルノリ鑑賞会

環境学習

リサイクル活動への取り組み
本校では、空き缶やインクカートリッジの回収に全校で取り組んでいます。毎日の給食に出る牛乳パックを開いて洗い、乾かしてリサイクル回収しています。

    

縦割りグループ活動

  本校では、2種類の縦割りグループをつくり、異年齢集団による活動を行っています。

 仲良しグループ
 

 1年生から6年生まで各学年2名程度で10数名の仲良しグループをつくり、毎月1回、朝の活動の時間に遊びます。リーダーが中心になって遊びを決め、仲良く遊んでいます。
 児童集会もこのグループを中心にして行います。



information

北九州市立若松中央小学校

〒808-0035
北九州市若松区白山2丁目1-1
校長  大川内 英樹
TEL 093-761-3434
FAX 093-761-3435
wakamatsuchuo-e@kita9.ed.jp
スパムメール対策のためにメールアドレスを画像化しています。