校章の由来

校旗

上部の半円は虹と高塔山を、下部分は若松中学の「W」を、
全体の形は飛翔を表現しています。

虹の3色は、やる気・快活・沈静と
統合する3つの中学校を表現しています。

中央部分の2つの円は「無限」の記号で、可能性や発展を表し、
縦の棒と組み合わせて「中」を表現しています。

home