北九州市立槻田小学校 沿革史

明治40年 4月 福岡県企救郡板櫃第2尋常小学校として開校
41年 9月 槻田尋常小学校と改称
大正14年 4月 板櫃町が小倉及び八幡両市に合併に伴い本校は八幡市に入る
昭和10年 10月 現在の場所に校舎が完成。落成式を挙行
12年 9月 校歌完成(作詞 高村敏男 作曲 河野一夫)
16年 4月 槻田国民学校と改称
17年 9月 プール完成
22年 4月 八幡市槻田小学校と改称
23年 5月 後援会を改め父母教師会を結成
32年 12月 創立50周年記念式典挙行
37年 8月 校旗を作成
38年 2月 北九州市立槻田小学校と改称
49年 3月 体育館完成。落成式を挙行
52年 2月 創立70周年記念式典挙行
62年 11月 創立80周年記念式典挙行
平成6年 7月 校舎改築起工式挙行
9年 2月 創立90周年記念式典・新校舎落成記念式典挙行
13年 8月 コンピュータ室を新設
18年 3月 体育館バスケットゴール電動化
19年 3月 体育館電灯増設工事
12月 創立百周年記念式典挙行
23年 4月 太陽光発電設置
8月 正門の軽量化工事
24年 3月 学級増設工事