創立60周年記念事業 第25回小中一貫連携「ふれあいウォークラリー」 (2015年7月27日)
 

  7月27日(日)にPTA主催「第25回ふれあいウォークラリー」が開催されました。
 今年度は、東郷中学校が創立60周年ということで、大積小学校・白野江小学校・柄杓田小学校
 の児童を招待して、小中一貫連携で実施しました。中学生に混じって多くの小学生が、柄杓田の
 海沿いの道7kmを歩きました。小学校の先生方も児童と一緒に参加したり、小学校のPTAの
 方々も手伝ってくれたりと、まさに小中の連携が出来ました。

  このウォークラリーは、25年間一度も欠かすことなく続いています。まさに、東郷中学校の
 伝統になっています。この行事は、25年前に生徒の健全育成を願って、当時のPTAの方々が、
 知恵を出し合って、ウォークラリーを実施しました。全部で3コースあり、卒業するまでに校区
 内のすべてを回れるようになっています。生徒の健全育成を願う気持ちが、ウォークラリーを
 通して、途切れることなく引き継がれていることは、素晴らしいことです。

  ウォークラリーは、自分達で名付けた4人一組のチームで回りました。途中、給水ポイントや
 クイズがあり、PTAの方々が関わってくれました。暑い中を、小学生、中学生が中学校に
 戻ると、美味しいカレーライスをみんなで食べました。カレーライスはPTAのお母さん方が、
 早朝より作ってくれました。小中の現役PTAやOB、先生方など、多くのスタッフの方々の
 おかげで、全員無事にウォークラリーを終えることが出来ました。今年度、小学生も参加して
 のウォークラリーは、創立60年を祝う記念すべき行事になりました。

  

 

 

 
copyright©2016 北九州市立東郷中学校 all rights reserved.