北九州市立戸ノ上中学校  
Tonoue Junior high shcool  

 
 小中合同地域清掃


本校では、ゴミの排出を抑制し、環境保全やよりよい環境の創造のため、
また、主体的に取り組む態度を育成するために、
毎年1回、小中連携事業の一環として、校区内清掃を行っています。
主な活動内容として、学校・家庭・地域と連携し、公園や道路の溝などの落ち葉やゴミの清掃を行っています。

●実施日●
 平成28年12月3日(土)

● 場 所 ● 戸ノ上中学校校区内(大里校区・萩ヶ丘校区)

● 目 的 ●
 戸ノ上中学校区小中連携教育モデル事業の一環として、土曜授業を活用し、

@小学校・中学校と地域の方々と同じ活動を通して、校区の一体感を味わわせる

A校区の清掃活動を通して、豊かな心を育てる


B郷土を大切にする活動を通して、協力する態度をはぐくむ

戸ノ上中学校では、清掃活動後にPTAの方より炊き出しをしていただき、
生徒・先生・PTAの方でおいしくいただきました。



環境委員会が中心となり、各クラスに、リサイクルボックスを設置し、
定期的に古紙の回収を行っています。