概要



◇ 都市のドーナツ化現象と筑豊電鉄の開通により、三ヶ森・沖田地区の住宅化が進み、

 昭和43年4月1日に開校した。

   児童数の増加に伴い、昭和52年中尾小学校開校分離、昭和58年千代小学校分離と

 二度の校区変更が行われ現在に至っている。
  
◇ 校区の南西部は、中間市と隣接し、北は三ヶ森商店街が広がっている。
        
◇ 平成11年5月に余裕教室を利用した塔野市民センターが開設された。
◇ 学校ビオトープは、「地域の環境を学校に再現しよう」を合い言葉に、保護者、児童の協力の下、
  
 平成17年に完成した。
◇ 平成22年度は、第一期学校耐震工事として、体育館及び西棟の耐震化が図られた。