あいさつ

第13代 校長 朝倉 謙吾 

 高蔵小学校は、昭和55年に吉田小学校より分離し開校から34年目を迎えます。小倉南区東端に位置し、また、門司区と隣接しており」、足立・企救山系に連なる高蔵山のふもとの高台にあります。南は、貫山系の山々と周防灘を臨み、北から南へ吉田川が流れる自然豊かな学校です。
 
 こうした恵まれた自然環境の中、素直で優しい256名の児童が集う高蔵小学校の「学校教育目標」を、「徳・知・体」共に調和のとれた「心身ともに たくましく、自立した子どもの育成」とし、「思いやりをもち・進んで学ぶ・心身ともに元気な子」をめざして教育活動に取り組んでいます。

 
                      
◎研究主題

 つくりだすことに熱中する図画工作科学習
 
〜対象との対話を重視しながら、
自分らしく表現できる子どもの姿を求めて〜
   

 研究の概要

 ◇図画工作科は、教科書の題材配列を優先し、学習がスタートしていたが
                    →子供の生活の中の問題意識を大切にする。
 ◇出会わせ方→他教科での出会い、試しの活動
   終末→生活に戻す→他の学年、保護者、地域の方
 ◇図画工作科における言語→ボディランゲージのように、言葉を解さないで
  コミュニケーションする媒体としての言語は、図画工作科では、色・形・材料等
  である。
 ◇コミュニケーションつまり、対話の対象を明確にして、研究に臨みました。
  言葉による友達との話合い活動に加え、材料や場や作品との対話について
  も見取る。
 ◇シートやカードの工夫。

児童数  (平成30年4月1日現在)

第1学年 第2学年 第3学年 第4学年 第5学年 第6学年 いきいき きらきら 全校児童数
1組 30人 18人 29人 23人 37人 19人  2人  1人 217人
2組 18人 22人 18人    
合計 30人 36人 29人 45人 37人 41人 2人   1人 

戻る