本校は貫山を背景に、文化記念公園、ゴルフ場、福岡県立小倉東高等学校に 隣接した緑に囲まれた恵まれた環境の中、昭和61年に曽根中学校から分離開校しました。 自立・敬愛・勤勉を校訓とし、文武両道をモットーに、素晴らしい伝統と校風をもつ学校です。 本年が30年目にあたります。

 本校では「生徒一人ひとりの個性や能力を啓発し、たくましい体、豊かな心、 優れた知性をもった人間性豊かな生徒の育成を目指す」ことを学校教育目標とし、 全教職員の積極的な参画を基盤に、組織としてその達成を図ってまいります。


 そのためのキーワードを、次のように定めました。

 @ 「基礎・基本」・・・学習・生活の両面にわたって
              「当たり前のことが当たり前にできる」生徒を育成すること
 A 「感動」・・・・・・あらゆる教育活動の中で感動と出会わせる機会を創造すること


 つまり生徒と教師、また保護者・地域も含めて思いを共有できる体験等の創造に努め、 生徒たちが自分を大切にするとともに、他の人や周囲の状況にも留意できるように育成したいという 教師側の思いを言葉に表現しました。

 また本年度は「言語力の育成」に焦点を置いて取り組みます。
今後地域に開かれた特色ある学校をめざし、学校生徒一人ひとりに「生きる力」を はぐくむ学校教育の創造を目指したいと考えています。


 今後とも本校教育に対して、ご理解とご協力をお願い申し上げます。