修多羅じまん

環境を大切にしている
あいさつがよくできる

わたしたちの学校では、全学年の生徒が
お互いによくあいさつをします。地域の方
からも、「よくあいさつができる」と言われて
います。毎週火曜日は、運営委員会の人
たちが、校門であいさつ運動を行っています。
自然に恵まれた修多羅小学校では、
環境を大切にする活動を環境委員会
を中心に行っています。
全校でプルタブを集めたり、校区の
ごみ拾いをしたりしています

修多羅小学校校歌

修多羅小学校の校歌は、
若松出身の作家火野葦平
が作詞、古関裕而が作曲
したものです。とても歌い
やすく、親しみがもてて
修多羅小の子どもたちは
校歌を歌うのが大好きです。