校区の紹介

本校の位置は小倉南区の南端にあり、野山に囲まれて校区面積は戸畑区一区より広い。
4小学校区のうち、
長行小・長尾小は田園地帯が急速に宅地化された地域で、すがお小・合馬小校区は市街化調整区域に指定されて自然がいっぱいの地域。
ことに合馬小は複式学級もあり、のびのびフレンドリースクールに指定されている。

地域の伝統芸能には、道原楽、能行口説き(長行)などがあり、小学校の総合的な学習などで地域の年長者の協力で伝承されている。
また、合馬地区は全国的にタケノコの産地として有名で、
合馬竹林センターを中心にたけのこフェスタ等開催される。

校舎は国道322号線から脇に入る県道道原線に面している。
この道原線には、
すがお小前スタートの中体連駅伝コース鱒淵ダム市民マラソンコース等が設けられている。
また、本校の校庭脇から合馬まで、農道を整備したサイクリング道路がある。これらが、駅伝全国大会女子優勝の伝統のある、我が校陸上部をささえる日頃の練習コースのひとつになっている。