3月22日(金)
修了式、離任式を行いました
  
 今年度は、11名の先生方とお別れすることになり、離任式を行いました。曽根東小学校の子どもたちのために尽力していただいた先生方です。子どもたちから、感謝の花束を渡しました。ありがとうございました。寂しくなりますが、またそれぞれの地でのご活躍を祈っています。

  
 1年生から5年生までの修了式を行いました。各学級代表の児童に、修了証書を渡しました。1年間、どの子もしっかりがんばりました。できなかったことがたくさんできるようになりました。大きな拍手を送りたいと思います。ご家庭のご協力にも感謝いたします。春休みの過ごし方についても、お話をしました。生活のリズムを整えること、交通事故などに気を付け、命を大切にすること、そして、ケータイやスマホ、ゲームなどでの情報のトラブルに気を付けることなどを話しています。4月には、学年が一つ上がります。また、元気いっぱいに登校してきてほしいと思います。


3月18日(月)
卒業生からのメッセージ
  

  
 卒業生からのメッセージです。最上級生となった5年生を中心に、よりよい曽根東小学校にするために頑張ってほしいと思います。

春です! 開花もまもなく!
  
 一気に春めいてきました。曽根東のソメイヨシノもご覧の通り。まもなく開花です。1年生が植えたチューリップやヒヤシンスも蕾が大きくなってきました。

3月15日(金)
祝☆ 第42回卒業証書授与式
  

  

  
 柔らかな春の日差しの中、曽根東小学校第42回卒業証書授与式を執り行いました。卒業生の門出を祝福して地域の皆様、保護者の皆様が会場いっぱいに、お越しくださいました。ありがとうございました。今日、72名全員が卒業証書を手にし、曽根東小学校を巣立ちました。曽根東小学校で学んだことを誇りにし、中学校でも活躍してください。私たち曽根東小学校の先生たちは、ずっと、応援しています!

3月14日(木)
明日が卒業式 6年生大きくはばたいてください!
   
 いよいよ明日が、第42回卒業証書授与式になりました。卒業生は6年間で立派に成長した姿を見せてくれることと思います。在校生を代表して5年生が式には出席します。職員と共に、心を込めて送りたいと思います。「夢・希望・絆」卒業生、未来に向かって大きくはばたいてください!

卒業生 小f学校での最後の給食  リクエストNo1 二色ご飯と豚汁



 6年生は、小学校での給食が今日で最後になりました。今日は、市内6年生のリクエスト給食「二色ご飯、豚汁」でした。
調理師さんが「卒業おめでとうメッセージ」をもって、今日の給食当番を迎えてくれました。6年間、美味しい給食を作っていただき、ありがとうございました。また、今日の豚汁には、幸せの人参、大根が・・・。星や花、ウサギの形をした幸せの人参・大根がおかずの中に入っていたら、ラッキーです。栄養士さんの話によると、今日は特別に6年生に、たくさん入れたそうです。


3月13日(水)
保健室より 数字で見る6年間



 小学校生活の6年間、数字で見るとこうなるそうです。伸びた身長は、曽根東小学校の平均でなんと、33.1cm。伸びた髪の毛の長さは、72cm。これからできることは・・・∞(無限大!)。大きくはばたけ! 卒業生!


3月12日(火)
6年生 卒業前の奉仕作業
  
 6年生が、卒業前に奉仕作業を行ってくれました。1棟1階の窓を中心に、しっかり磨き上げてくれました。また、これまでの先輩方がいただいたトロフィーや盾の埃を落とし美しく整頓。お世話になった校舎にもお別れの挨拶ができたようです。

おはなしたからばこの皆さんによる「読み聞かせスペシャル」
  

 
 今日が、6年生にとっては小学校生活最後の「読み聞かせ」でした。卒業前スペシャルということで、1組2組ともに2名の「おはなしたからばこ」の皆さんが来校してくださいました。紙芝居や語りもあり、最後の楽しいひと時を過ごしました。6年間、本当にお世話になりました。中学生になっても、読書に親しんでほしいと思います。


3月11日(月)
いよいよ今週末が卒業式
   
 校舎内の飾りつけが、増えてきました。いよいよ今週末が第42回卒業証書授与式です。「人間 やさしささえあれば」の言葉は、3年生が国語科で学習している「モチモチの木」の中のセリフです。週明けで、高学年に欠席が増えていることが心配です。体調管理をどうぞよろしくお願いします。

3月8日(金)
廊下の飾りで、卒業をお祝いします
 

 
 卒業式まであと1週間です。校舎の中は、ステキな飾りでいっぱいになってきました。一つ一つ心を込めて各学年が作っています。よく見ると、本当に手が込んでいて、温かい気持ちになります。


3月7日(木)
1年間よくがんばりました! ひまわり学習塾の修了式を行いました

 6月から始まった「ひまわり学習塾」も今年度最後の日になりました。今日は、修了式を行い、一人一人に修了証書を渡しました。1週間に2日、放課後1時間、国語科と算数科の学習をがんばってきました。指導員の先生方からも、褒めていただきました。基礎学力の定着と学習習慣の確立を目的として教育委員会が行っている事業ですが、子どもたちが学習したファイルの分厚さからも頑張りが伝わってきました。指導員の先生方、1年間ありがとうございました。来年度も、また塾生を募集する予定です。

くつ下や手ぶくろに まほうをかけると 3年生
 
 なんと、この作品は、手袋や靴下などが材料です。形が変わっていくことに関心をもちながら、変身させることを楽しんでいました。目鼻が付くと、一気に材料が生きてきます。

ゆめいろらんぷ 4年生
 
 先日、ペットボトルをもって登校している4年生をたくさん見かけていましたが、このような作品になっていたのですね。ペットボトルの底に色が変化するLEDライトを入れて楽しむそうです。家で使うのが、楽しみでしょうね。


3月5日(火)
北九州市教育論文 銀賞受賞
  
 今年度の環境教育をまとめた教育論文が、「銀賞」を受賞しました。それぞれの考えを、ホワイトボードなどを使って出し合い、考えを深めることなどを中心に研究を進めてきました。未来を切り拓く大きな力となることを信じて、継続研究していきます。


3月4日(月)
そねっと環境委員会主催 エコまつりが始まりました
  

  
 今日から、そねっと環境委員会主催のエコまつりが始まりました。今日は、1・2年生が昼休みに体育館に来て楽しみました。空き缶つみや、牛乳パックで作るブーメラン、ペットボトルボウリングなど、思い思いのゲームや工作を楽しむ姿が見られました。水曜日が、3・4年生、金曜日が5・6年生の予定です。そねっと環境委員さんよろしくお願いします。

3月4日(月)
学校自慢エコ大賞 エコ活動部門「大賞」を受賞しました!

 今年度は、子どもたちの学習活動や保護者の皆様、地域の皆様とともに行っている活動をたくさん表彰していただける機会に恵まれました。学校自慢エコ大賞 エコ活動部門で、今回なんと大賞を受賞しました。2月24日に表彰式に出席してきました。全国の応募総数751(活動部門130、作文部門621)のうち、大賞は、それぞれ1点ずつです。審査講評では、保護者や地域と一体になって行っている保全活動、それが学習の場にきちんと位置付いていること、そして子どもたちが皆で考え、創りあげる環境教育を行っていることを評価していただきました。地域や学校に誇りをもつことにつなげます。

3月1日(金)
6年生、今までありがとう 6年生を送る会を開きました

    

  
 6年生を送る会を行いました。各学年からの心を込めた呼びかけや歌、パフォーマンスなどのプレゼントがあり、感動した2時間でした。5年生が中心になって計画を立てた、クイズや思い出のアルバムも心に残りました。6年生からは、雑巾のプレゼントがありました。曽根東小学校の最上級生として活躍した6年生に感謝の気持ちでいっぱいです。残り僅かな小学校生活、自分にできることを精一杯やり遂げて胸を張って卒業してほしいと思います。私たち職員も心を込めて中学校に送ります。送る会に参加してくださった保護者の皆様、地域の皆様、スクールヘルパーの皆様、本当にありがとうございました。