2月28日(木)
「北九州市環境首都検定」学校部門 「環境未来賞」
第2回 学校評議員会を開催しました
 
 写真左は、「北九州市環境首都検定」学校部門の表彰盾です。今年も、曽根東小学校では6年生が、環境首都検定を学校受験しました。全体の平均点が、合格点以上の学校に対し、「環境未来賞」が贈られるそうです。小国杉でできた表彰盾です。また、優秀な成績を残した6年生には、ゴールドカードが贈呈されました。
 写真右は、学校評議員会の様子です。本日、学校評議員さんに来校していただき、今年度の学校教育について意見交換を行いました。保護者の皆様にご協力いただいた学校アンケートを基にしながら、よりよい学校教育を行うことができるよう話し合いました。


2月27日(水)
学校保健委員会を開催しました
  
 平成30年度の学校保健委員会を開催しました。校医の校医の藤村先生(内科医)、矢野先生(歯科医)、中原先生(薬剤師)、PTA保健委員会さんに来校していただきました。曽根東小学校のインフルエンザ等の罹患状況、う歯治療率、保健室の利用状況などを養護教諭が、今年度の保健委員会の活動を児童が紹介しました。校医さんには、子どもたちからの質問に対して、丁寧に回答していただきました。

2月26日(火)
卒業する6年生から、在校生へ
  
 卒業する6年生から、在校生へ雑巾のプレゼントがあるようです。6年生の教室で、一針一針丁寧に縫っている姿を見かけました。今週の金曜日は、「6年生を送る会」を開きます。卒業まで、あとわずかになりました。


2月25日(月)
成長を感じた3年生の「毛筆」
  
 3年生の教室を通りかかったら、無音の中、筆を運ぶ音だけが聞こえてきました。今年から始まった「毛筆」の学習ですが、1年たつとこんなに成長するのだと、あらためて感じました。まわりを汚すことなく後片付けまできちんと行っていました。子どもたちの成長は、目を見張るものがあります。


PTA新聞「いそね」 毎日九州センター賞受賞!
 
 PTA新聞「いそね」が、第53回北九州市小中特別支援学校新聞・福岡県PTA新聞コンクールにて、毎日九州センター賞を受賞されました。おめでとうございます。魅力がたくさんつまったPTA新聞、今後も楽しみにしています!


2月22日(金)
もくもくそうじ
  

  
 掃除時間は、音楽を流しません。静かな中で黙々と掃除をするのが目標です。最近は、お話しながら掃除をする子が減りました。その分しっかり手が動いています。学校も心もピカピカに磨いてほしいと思います。


2月21日(木)
エコスクールを活用した環境教育視察がありました
 

  
 曽根東小学校は、平成20年度に環境教育事業としてエコ校舎に改修されました。全国で、10校が選定された学校の1校です。今日は、このようなエコスクールを活用した環境教育について、文部科学省、国立教育政策研究所、教育環境研究所、大学などから学校の視察がありました。写真右上は、ソーラーチムニーです。夏、室内の暖まった空気を外に逃がしたり、換気、採光の役割をします。写真右下は、換気スリットです。窓を閉めたまま、このスリットを通して空気が出入りします。このような他校にはない施設を見学されるとともに、子どもたちの学習にどのように生かしているのか、生かすべきなのか意見交換を行いました。今年度の6年生は、11月に環境フォーラムの中で、地域の方や下学年にエコ校舎ツアーを行っています。


2月20日(水)
福岡県の郷土料理「煮くい」 〜芦屋町〜
 
 今日の給食の献立は、牛乳、ごはん、あさりと野菜のごま和え、煮くいでした。「煮くい」は、芦屋町の郷土料理で、里芋や人参、大根などの根菜類や鶏肉、焼き豆腐などが入った具だくさんの汁物です。鍋を火にかけたまま煮込んだ食材を箸でつまみ、そのまま食べたことから「煮くい」とよばれるようになったと言われています。とてもおいしくいただきました。ご家庭でも話題にしてみてください。


2月19日(火)
異学年での活動 楽しかったクラブ活動
  

 
 今年度最後のクラブ活動がありました。小学校のクラブ活動は、4年生から6年生の異学年の子どもたちが協力し計画を立てて運営します。クラブ活動を通して、望ましい人間関係を形成し、個性の伸長を図り、集団の一員として、自主的、実践的な態度を育てることを目標としています。今年も、それぞれ興味があることを楽しみながら、多くのことを学びました。

 

2月18日(月)
夢や希望をのせて、大空へ! 6年 竹トンボ贈呈式
  

  

  
 今年も、6年生に竹トンボクラブのみなさんから、竹トンボの贈呈がありました。一つ一つ竹を切り出し、削り、微妙なカーブを調整してくださったそうです。羽には、空で舞ったときに目立つように美しい彩色が施されてありました。一人一人に手渡してくださった後、子どもたちは早速運動場へ。竹トンボは、大空に希望を乗せて舞い上がりました。最後に、子どもたちから6年間見守ってくださった地域の方へメッセージを渡しました。素敵な思い出がまた一つ増えました。ありがとうございました。


2月14日(木)
今年度最後の学習参観、懇談会 ご出席ありがとうございました
  

  
 今年度最後の学習参観、懇談会がありました。ご多用の中、ご出席いただきありがとうございました。どの学級の様子も、1年間の成長を感じて、うれしくなりました。保護者の皆様には、いつも温かく見守っていただき、ご協力いただきましたこと、感謝申し上げます。卒業式、修了式まで残り少なくなりました。1年のまとめを行い、意欲をもって次の学年に進めるように、引き続き支援してまいります。


2月13日(水)
春は、そこまで来ています
 
 西門脇のソメイヨシノ、秋はたくさんの葉を落としましたが、冬になって美しい樹形が目立っていました。最近この枝に目で見てわかる変化が。写真右のようない花芽、葉芽が少しずつ少しずつ大きくなってきました。春はそこまで来ているのですね。開花が今から楽しみです。


2月12日(火)
環境首都北九州SDGsアワード ESD表彰 奨励賞を受賞しました
 


 今年度が第1回になる「環境首都北九州SDGsアワードESD表彰」において、曽根東小学校が奨励賞を受賞しました。SDGsとは、持続可能な社会を実現するために、2030年を目標に定めた17のゴールのことです。
Sustainable Development Goals
児童の育成を目指した環境教育を長年続けている点、未来を担う小学生を対象に自然にたっぷり触れさせて環境学習を行っている点を評価していただきました。


2月8日(金)
1年生 モルモット体験授業
  

 
 北九州市獣医師会の獣医さんが2名来校し、モルモット体験授業を行ってくださいました。まず、モルモットってどんな動物なのか、特徴や好きなこと、嫌いなことなどを人と比べてお話をしてくださいました。曽根東小学校のモルモット「クッキーちゃん」とは、ふれあいタイムで仲良くなっている1年生ですが、獣医さんから教えていただいて初めて知ったことがたくさんありました。クッキーちゃんの心音の速さにも驚いていた1年生でした。
 

2月7日(木)
6年生 卒業に向けてがんばりたいこと


  

  
 学校では、6年生を送る会の準備が始まっています。代表委員会で、めあてを決めたり、飾りつけやプレゼントの計画を立てたり、全校で6年生を温かく送りたいとがんばっています。写真は、6年生の掲示板のものです。目標に向かって、一日一日を大切に過ごしてほしいと思います。卒業カレンダーによると学校に来る日はあと25日です。


2月6日(水)
ソニー子ども科学教育プログラム 奨励賞受賞

 生活科、総合的な学習の時間を中心とした環境教育の実践が昨年度に引き続き表彰されました。「主体的に学び持続可能な社会を創造できる児童の育成を目指した環境教育」をテーマに実践をまとめたものです。成果と課題を整理しながら、時代に合った教育を継続していきます。

2月4日(月)
5年生による第3回曽根干潟クリーン作戦
  

  

 
 5年生による「第3回曽根干潟クリーン作戦」を実施しました。今回は、自分たちで計画し、保護者の方や地域の方へのお知らせや環境センターへの連絡等も5年生で行いました。ご多用の中、参加してくださった保護者の皆様、地域の皆様、ありがとうございました。今日みんなで集めたごみは、なんと750Kg。干潟の生き物のために、環境を守る意識がまた一段と高まりました。


5年生主催「曽根干潟クリーン作戦」のお知らせ

 2月4日(月)は、第3回曽根干潟クリーン作戦です。5年生が、総合的な学習の時間「守り続けよう〜地域の宝『曽根干潟』〜」を学習しました。曽根干潟の素晴らしさについて調べ、地域の方の思いや願いを感じながら、魅力を発信する方法、自分たちで曽根干潟を守り続けていく方法を考えました。その一つに、自分たちの手で、第3回目のクリーン作戦をすることを決めました。今回は、5年生のみのクリーン作戦です。6年生を手本とし、自分たちでポスターも作成しました。お時間ある方は、ご協力お願いします。


2月1日(金)
体力アップ週間頑張っています!
  
 今週は、体力アップ週間です。学年に応じた時間(2分間から6分間)で、どれだけの距離を走ることができるか一人一人の目標を決めて頑張ってきました。また、朝や昼休みなど、鉄棒やボール運動、縄跳びなど積極的に体を動かし、運動を楽しんでいる姿を多く見ることができました。ご家庭での励ましなど、ありがとうございました。

TOP