11月30日(金)
0のつく日のあいさつ運動

 今日の担当は、計画委員会の5・6年生です。のぼりを持って、タスキをかけ、はりきって「おはようございます!」と呼びかけていました。朝のあいさつを交わすとよい気持ちになります。

6年生 調理実習「ジャーマンポテト」づくり
  
 「ゆでる」「炒める」を中心とした調理実習を行いました。ジャガイモの皮をむき、玉ねぎを切り、グループで協力しながら実習を行いました。自分たちでつくった「ジャーマンポテト」の味は、どうだったでしょうか。

11月29日(木)
給食の新献立 「トマトクリームスープ」

 今日の給食は、「トマトクリームスープ」と「ツナマヨネーズサンド」でした。「トマトクリームスープ」は、昨年度の学校給食献立レシピコンクールで入賞した献立です。小倉南区の中学生が、新鮮な北九州市のたまねぎやじゃがいもをたくさんとることができる献立として考えました。味付けは、コンソメの他にもオレガノやバジル、にんにくなどのスパイスを使い、味に深みを出しています。地元の恵みに感謝しながらいただきました。

もくもくそうじ
  
 昼休みの後の掃除時間です。今年は、流していた音楽をやめて、「無音」での「もくもくそうじ」に挑戦しています。黙って時間いっぱいすみずみまで、掃除をがんばっている様子です。写真右は、ある教室の掲示物です。給食後のごみをできるだけ小さくかさばらないように、一人一人が工夫しているのがわかります。「当番さんと調理師さんが助かる」という言葉に、思いやりが見えます。このようなところに目をつけて指導しているのは、さすがです。


11月28日(水)
  
 3年生の教室に素敵な作品が飾られていました。図画工作科「こんにちは、ふわふわさん」の作品です。綿に、チョークなどで着色し、質感を生かしてイメージを広げで形にします。写真右は、Englishコーナーです。ALTが、クリスマス仕様に飾ってくれました。早いもので、もうすぐ12月です。

11月26日(月)
6年生 環境首都検定受験
  
 6年生が、環境首都検定を受験しました。首都検定は、平成20年度から実施され、曽根東小学校では、毎年6年生が学校で受験をします。北九州市のこと、環境のことなどを勉強してチャレンジしました。「1問間違ってしまった。」と悔しそうにある女の子が言っていました。みんな、どれくらい解けたでしょうか。結果は、後日お知らせします。

4年生 好日苑訪問
  
 今年も4年生が、地域の好日苑を訪問させていただきました。年長者の方に歌のプレゼントをしたり、折り紙を一緒にしたりするなど、楽しいひと時を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

クッキーちゃん ふれあいタイム
  
 先週から、曽根東小学校のモルモット「クッキーちゃん ふれあいタイム」が始まっています。今日は、1年2組と6年2組の友達が集まってきました。タオルの上に委員会の6年生が、クッキーちゃんを乗せると、そっと背中をなぜながら、やさしくふれあう姿が見られました。自分の順番が回ってくるまで、ドキドキの1年生。生き物に直接触れ合い、豊かな感受性を伸ばしてほしいと思います。


11月22日(木)
地域環境フォーラム2018



 6年生が、これまでに学んできたことを地域の皆様、保護者の皆様に発信しました。4年生と5年生も参加し、自分たちが勉強してきたこととつなげて考えました。第二部では、子どもたちが作成したVTR視聴や、エコ校舎ツアー、エコミュージアム見学などを行い、広く学んだことを伝えることができました。ご来校してくださった皆さんありがとうございました。これからも伝統を受け継ぎ、環境教育を進めてまいります。


11月20日(火)
0のつくあいさつ運動の日
  
 今日は、「0のつくあいさつ運動の日」です。ソネット環境委員会の5,6年生が門に立ち、あいさつを行っています。最近は、どの子も進んであいさつができるようになってきています。「あいさつと笑顔あふれる曽根東小学校区」にしましょう。

11月17日(土)
楽しかったPTAバザー「そねっとまつり」
  

  

  
 みんなが楽しみにしていたPTAバザー「そねっとまつり」がありました。美味しいパンやお菓子、物品の販売手作り教室、くじやゲーム、そねっとショーなど、楽しいことが満載でした。子どもたちも笑顔いっぱいでした。今年は、4年生も「ごみ減量プロジェクト」で参加しました。この日のために、準備してくださったPTA役員の皆様をはじめ、委員の皆様に感謝します。ありがとうございました。


11月16日(金)
5年 チームワークで頑張ったバスケットボール大会



 5年生がバスケットボール大会で、曽根小学校と交流試合をしました。どのチームも力を合わせて、最後まで応援し、試合を頑張りました。これまでのバスケットボールの練習を通して子どもたちは、大きく成長したと感じます。




 日本教育公務員弘済会より、学校図書充実助成をいただきました。子どもたちのために、有意義に使いたいと思います。

1年生 秋のおもちゃランド
  

  
 幼稚園と保育園の年長さんを招待して、「秋のおもちゃランド」を開きました。どんぐりや木の枝、落ち葉など秋の宝物を使って、楽器を作ったり、ゲームコーナーを開いたりして、年長さんと仲良く交流しました。活動している様子を見ていると、1年生は、やっぱり「おにいさん、おねえさん」ですね。手をひいて、やさしく遊んであげていました。


11月15日(木) 
学力向上推進教員のモデル授業
  
 5校を掛け持ちしている学力向上推進教員のモデル授業を5年生の算数科で行いました。平均を工夫して求めた式の意味をグラフを手掛かりに考えています。子どもたちが協働的に学んだり、自分の考えを深めたりする授業の方法を実際の授業を通して先生たちが学びました。

1年生 繰り下がりの引き算に挑戦
  
 1年生の算数科の学習です。繰り下がりの引き算の学習に入りました。13−9の解き方をブロックを使って考えています。10のまとまりからひくと、計算がしやすいことを発見しました。

11月13日(火)
インドネシアからの環境教育視察
  
 JICA国際協力機構が行う「環境教育」の国際協力プロジェクト(北九州市立大学が実施)で、インドネシアから14名の視察がありました。小・中・高校の校長先生や環境局の職員、大学の先生などです。曽根東小学校で行っている環境教育やエコ校舎などの説明をすると、熱心に多くの質問をされました。中休みには、ソネット環境委員会の6年生も参加し、委員会の取り組み等を伝えました。子どもたちの学習の様子も興味深く参観して帰られました。


11月12日(月)
合同スポーツ大会
  

  
 小倉南区合同スポーツ大会になかよし学級が参加しました。ふうせんバレーは、相手のコートにボールを返す前に全員がボール(ふうせん)にさわるというルールがあります。力を合わせてボールをつなぎ、楽しくバレーができました。閉会式では、曽根東小学校が児童代表の言葉を言いました。(写真右下)みんなよく頑張りました。ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。


11月9日(金)
  
 1年生の学級会の様子です。次の代表委員会の議題「安全に登下校するために、どのようなことに気を付けたらいいか考えよう」について話し合っています。司会と黒板書記の係が、話し合いを進めています。子どもたちからは、「歩いて登校」「先生や家の人、登校班のお兄さん、お姉さんの話をしっかり聞く」などの意見が出されていました。写真右は、給食室前の掲示です。あみだくじをたどりながら、なんと読むのか考えます。魚の絵を見て、わかるかな?
縦割りなわとび集会



 全校で、縦割りなわとび集会を行いました。集会委員会の5.6年生の司会で、まず「キッズダンス」を踊りその後、縦割り学年のチームに分かれて5分間長縄を跳びました。運動に適した季節です。これからもたくさん体を動かしてほしいと思います。お世話をしてくれた高学年のみなさん、ありがとうございました。


11月8日(木)
 


  
 「あいさつと笑顔あふれる曽根東校区にしよう」ポスターコンクールで、入賞した作品です。保護者の皆様地域の皆様とともに、「あいさつ」の輪がもっと広がるように、活用していく予定です。

11月7日(水)
    
 
 9月に「まちたんけん」に行った2年生。その時に植えた苗が大きくなり、収穫時期を迎えたということで、畑グループの子どもたちは、ご好意により白菜と大根の収穫を体験させていただきました。スーパーで見る野菜よりもずいぶん大きくて立派な野菜に大歓声!大根を抜くのは、力がいりましたが、この笑顔。子どもたちにとって体験は貴重だと改めて感じました。ありがとうございました。


11月6日(火)
  
 3年生の規範教室を行いました。講師は、本校のもと校長先生です。「おもいやり」をテーマにお話をしていただきました。「おもい」は、見えないが、「思いやり」という形であらわすことが大切だと言われました。思いやりは、行動してこそ伝わる。思いやりとは、相手や周囲の人に不快さを与えない、安心と喜びを与えることなど、具体的な話を通して伝えていただきました。写真右は、そのための心がけの一部です。子どもたちの行動が変わっていくことが、楽しみです。


11月5日(月)
  
 6年生が、メンタルヘルス教育を行いました。担任とスクールカウンセラーが、「四本の木の生き方に学ぼう」という教材を使って、それぞれの木の生き方をもとに、嵐(困難)に立ち向かう方法等について考えを深めました。誰にでも、心が苦しい時はある、必ず終わりは来る、相談することの大切さなどを考えました。


11月1日(木)
  
 4・5・6年生を対象に「消防夢コンサート」を開きました。カラーガード隊の皆さんとともにすてきな演奏が体育館いっぱいに響き渡りました。また、曽根東小学校の校歌を演奏していただいたり、子どもたちに楽器やフラッグのつかい方を教えてくださったりするなど、楽しい思い出に残る時間となりました。

TOP