校区の概要  

 校区は、小倉南区の南西部の谷あい、八幡東区と隣接するところに位置し、山には、全国一の筍の産地にふさわしく、竹林が続いています。学校の近くには、合馬川が流れ、ハヤ、サワガニ等が生息し、夏にはほたるが飛び交います。2月になると、三岳梅林の梅の花が一斉に咲きほころび、うぐいすの鳴き声が春のの訪れを告げてくれます。 平成8年に開園した合馬竹林公園は、市民が竹細工や筍料理作り等楽しく体験、学べる場所として北九州の新たな観光名所となっています。平成13年11月には「香り風景100選」に認定されました。

学校教育目標  

 合馬の自然と人の豊かさに親しみ、自らすすんで学び、すこやかな心身を育み、友達と力を合わせ、郷土と伝統を愛する子どもを育成する

めざす子ども像

〜自分が好き、友達が好き、そして自分の学校や自分の住むまちが大好きな合馬小学校の子どもになろう〜
 ○ 助け合い思いやりのある子ども
 ○ 進んで学び、働く子ども
 ○ 明るく元気な子ども