1番 秀麗仰ぐ帆柱の    山むらさきに澄むところ
希望は高く眉清く   蛍雪ひたにはげむもの
その名ぞ沖田中学に ああ向学の意気は鳴る

2番 熊野の森のみどり濃く 金山川の行くところ
心もさやに健やかに  知徳を珠と磨くもの
その名ぞ沖田中学に  ああ友愛の花は咲く

3番 野添の丘に夢やどり 歴史の声の呼ぶところ
応えて起ちて後継ぎて 郷土の明日を担うもの
その名ぞ沖田中学に ああ躍進の歌は湧く