本校の教育理念


「一人ひとりを大切に 一つひとつを大切に」

 
学校教育目標

校訓 『自律・友愛・進取』 の具現化を図り、知・徳・体の調和のとれた生徒の育成に努める。

 
 学校経営の基本方針

〜みんなで考え、みんなで取り組み、みんなでつくる沼中学校〜
人間尊重の精神に満ち、心豊かで思いやりがあり、生きる力をみにつけた生徒を育成する。
確かな学力を定着させ、思考力・判断力・表現力のバランスのとれた生徒を育成する。
心身ともに健康でたくましい生徒を育成する。

 

本年度の重点教育目標

@ 人間尊重の精神に徹し、未来を切り拓く「生きる力」をはぐくむ教育に努める。
A 豊かな心と健やかな体の育成に努める。(あいさつ日本一)
B 確かな学力の向上を図る指導の充実を図る。(基礎基本・思考力判断力表現力、学習習慣)
C 現在の課題に即した研修を充実し、教職員の資質・能力の向上と使命感の高揚に努める。
D 家庭・地域社会との連携や創意ある教育活動を推進し、信頼に応える学校づくりに努める。
E 生涯学習の視点に立ち、自己実現を目指す進路指導・キャリア教育の推進に努める。
F 心の交流を基盤とした、一人一人の自己指導能力を育成する生徒指導の推進と充実に努める。
G 主体的に行動し、命を大切にする防災教育、健康教育、安全教育の推進に努める。
H 図書館教育を充実させて読書好きな生徒を育てる。(読書活動推進モデル事業 読書日本一)
I 教育活動全体を通じて食育の推進。(食育日本一)

back